ランウェイ通信 Vol.112


 ランウェイ通信  Vol. 112 | 2014.08.20

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. これからのレッスンの主軸が「家庭料理」に変わるのは?
 2. リニューアルの第1弾は、花嫁のための「献立修業」です!
 3. 瀬尾洋介の家具と雑貨のお話
           『Topic 11 - いま注目のハンドメイド雑貨』
 4. 竹内絢香のパンと料理のお役立ち情報
           『Info 1 - 低温長時間発酵の5つのメリット』
 5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2014.08.20 20:00 現在)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. これからのレッスンの主軸が「家庭料理」に変わるのは?
___________________________________

 これまで「ランウェイの料理教室」では、おうちで料理、パン、お菓子づ  くりをされる方、楽しまれる方向けに、さまざまなメニューを多様な講師  陣でご紹介してまいりました。

 そして、今夏のリニューアル後は家庭料理に内容を集約し、新たなレッス  ンをスタートしております。

 9月から開講のレッスンも近々告知予定となりますが、そもそもなぜラン   ウェイは「家庭料理」にこだわることにしたのでしょう?

 それは「家庭で作る料理」は、私たちが健康的に、楽しく暮らしていくた  めに、やはり一番大切なものだと感じているからです。

 皆さんのご家庭で、バランスの良い「献立」がきちんと作れるようお教え  する機会を、この度改めて優先したいと考えています。

 献立とは「一汁三菜」のことを指しますが、これは伝統的な家庭料理のス  タイルです。近頃このスタイルが見直されており、特別に凝った料理でな  くても、基本の調味料に気を遣って旬の食材で作ることで、おいしくて、  健康的な主菜やおかずが準備できるようになります。

 その上で、今後も「ランウェイの料理教室」ではより簡単に、そしておし  ゃれに作れるコツやレシピをご紹介していきたいと思っています。

 一方で、忙しい日々の生活の中で、おうちのキッチンに立つ時間がない方  が年々増えてきていることも実感しています。

 特に、食をメインで担うことになるのは女性であることが多く、働いてい  る方はもちろんのこと、そうでなくても結婚、出産、育児、介護など、い  ずれかのライフステージに置かれたとき、作りたくても作る時間がなくな  ってしまうことがあります。

 これまでは仕事も家事も頑張る女性を、食の面から応援したいと願い、料  理教室を運営してきましたが、私たちも出産、育児の経験を経て、女性が  活躍できる社会の実現のためには、大変なときこそ毎日の食生活を助けて  あげられるサービスを提供できないか、と思うようになりました。

 自分自身や彼、彼女、または家族の食卓を預かる皆さんの中で、おうちで  料理を作る時間が捻出できる方は、引き続き「ランウェイの料理教室」に  お越しいただければ、満足のいくレッスンに出会えると思います。

 しかしながら、食卓を預かるどころか、料理を作る気力すら出ないライフ  ステージにいらっしゃる方に対しても、何かお手伝いできることはないだ  ろうかと検討を進めています。

 今年からはこの課題を解決するためにも、少しずつ取り組んでいきたいと  思っています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. リニューアルの第1弾は、花嫁のための「献立修業」です!
___________________________________

 「家庭料理」の中でも、特に結婚するまでに集中して学んでいただきたい  レッスンが、リニューアル後の「花嫁料理」シリーズです。

 講師はもちろん、これまで「はじめての花嫁料理」や「花嫁料理のキホン」  を担当してきた花嫁料理アドバイザー 児玉奈央さんですが、今度のテーマ  は「献立修業」になります。

 料理が1品、2品作れても、妻という立場で新しい家庭の健康を担うのは不  安ですよね。そこでこのレッスンでは、毎日の献立として、栄養バランス  の良い家庭料理をしっかりと習得していただくことを目的としています。

  児玉奈央(花嫁料理アドバイザー):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/nao-kodama/

  花嫁のための献立修業:
   http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kondate-1/

 家庭料理といえば、定食屋のメニュー、またはお母さんの味など、想像さ  れるものは多岐に渡りますが、外食したり、買ってくる料理よりも少し薄  味で、安心できる食材を使っていて、バランス良くおかずが並ぶ。そんな  基本メニューを考えています。

 また、家庭料理のイメージとして一部残っている、ちょっと地味で、そし  て和食の献立だけ、ということでもありません。

 和洋中のジャンルは問わずに、若い世代の講師の一工夫が加わった「ラン  ウェイの料理教室」らしいシンプルで、モダンな仕上がりの献立を紹介し  てまいります。

 ちなみに、レッスン名にあえて「修業」と入れたのは、揚げ物などちょっ  と面倒と思われがちな料理もお教えしたいですし、時短レシピというより  は、お出汁もきちんととるような内容で進めたかったからです。

 そのため、簡単に作れるレシピや、場合によっては市販の顆粒出汁を使用  するレッスンは、他の講師による「家庭料理」シリーズでご紹介すること  にいたします。こちらも楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

 8/25(月)、31(日)に開催する「花嫁のための献立修業」初回のメニュ  ーは「いわしの梅干し煮」「冷製茶碗蒸し」「小松菜の白和え」になりま  す。

 結婚を見据え、料理を優先して学ぶ時間が取れるうちに、マスターしてい  きましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. 家具職人 瀬尾洋介の家具と雑貨のお話
  『Topic 11 - いま注目のハンドメイド雑貨』
     http://design.runway-jp.com/our-collection/yosuke-seo/

___________________________________

 今回は「sumica」さんのハンドメイド小物をご紹介します。

 「sumica」さんって?まぁそうですよね。ハンドメイド雑貨が好きな方は  知っているかもしれません。「スミカ」さんと読みます。

 滋賀県在住のアーティストで、手描きの動物モチーフのアクセサリーを主  に作られています。

  sumicaフェア開催中 :
   http://seoshouten.jp/contents/sumicaフェア開催中/

 私が経営している瀬尾商店も家具などを手作りしているので、この可愛い  小物たちに興味津々。あの小さな小物にこれだけのインパクトが詰まって  いるんだから驚きですよね。

 どれをとっても丁寧な仕事を感じることができ、持っているだけで何か特  別な気分になってしまいます。

 こども用のTシャツやロンパースに描いたりもされていますが、今回特別   に「どうぶつシリーズ」を作っていただきました!これがやばいです。   めちゃんこキュートなのです。

 シロクマやお魚、小鳥さんまでさまざま。ただ可愛いだけじゃなく、どこ  かシュールで、味があるところがグゥなのです。すでに見初められ、お店  を旅立っていった子もチラホラいますが。。。

 すべてが1点ものですので、お気に入りの子を見つけてみてはいかがでしょ  うか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. フードコーディネーター 竹内絢香のパンと料理のお役立ち情報
  『Info 1 - 低温長時間発酵の5つのメリット』
    http://food.runway-jp.com/our-collection/ayaka-takeuchi/

___________________________________

 今回からコラムの執筆を担当いたしますフードコーディネーターの竹内絢  香です。

 私は忙しい毎日を送る働く女性に向けて、これからパンと料理のお役立ち  情報をお届けしたいと思っています。

 さて、記念すべき初回のテーマは「おうちでパン作りが気軽にできるよう  に、私が工夫していること」です!

 ランウェイのレッスンでもお馴染みの「低温長時間発酵(オーバーナイト  法)」というパン作りの方法。

 出産したての私は、子育てに精一杯で、大好きなパン作りを一度は諦めて  しまいました。そんな時にたくさんの教室、パン屋さんでの修行を通して  私が出会った一番便利で美味しい方法が「低温長時間発酵」でした。

 本場フランスでも主流で、現在でも70%以上のパン屋さんがこの「低温長  時間発酵」でフランスパンなどの食事パンを作っています。

 「低温長時間発酵」にも色々なやり方がありますが、主流なのはパン生地  を捏ねた後、一次発酵の際に冷蔵庫に入れて寝かせる(熟成させる)方法。

 私はこの「生地を寝かせる」という便利ポイントに目を向けました。そこ  で今回は、主な長所を5つご紹介します!

  1) 朝一で、焼きたてのパンが焼ける。
    生地を捏ねてから発酵をとる作業を前もってできるので、時間に
    ゆとりが生まれます。朝起きたら、パンの形を作って焼くだけ!

  2) 生地は長時間保存することが可能になり、好きな時にパンが焼ける。
    パン生地は冷蔵庫で保存して、2日以内に焼けばOK!

  3) パン生地を冷蔵庫で冷やすことにより、扱いやすく成形もキレイに。
    見た目にも美しい、安定したパンが焼けます。

  4) パン生地の吸水率を上げることができます。
    外の皮はクリスピーで、中はもっちりとした2通りの食感を作り出
    せます。

  5) 手ごねのミキシング不足を補います。
    初めてパンの手捏ねに挑戦する方でも、冷蔵庫で発酵させることで
    生地に力がつき、失敗しにくくなります。

 いかがでしたか?

 フランスでもこの方法が発見されてから、重労働と考えられていたパン職  人の道にも多くの女性や若者が目指すようになってきています。パン作り  が忙しい方にとっても、もっと身近になれば嬉しいですね。

 また次回からも、お仕事に、そして自分磨きに忙しい皆さんが、自分らし  くキレイと健康でいられるよう応援をしていきますので、よろしくお願い  いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2014.08.20 20:00 現在)
___________________________________

 『ランウェイ通信 - Vol. 112』の配信日、8/20(水)20時現在、直近3
 週間で残席のあるレッスンのみ抜粋し、掲載しております。

 ご予約の際、空席がある保証はございませんので、お申し込み前には必ず  各レッスンのページに記載の空き状況をご確認ください。

 また、他のお日にちでもキャンセルが出ている場合もありますので、適宜  ページをご確認いただけますようお願いいたします。

 [ 単発レッスン ]

 「花嫁のための献立修業」

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 6,000円
  日時 : 8/25(月)19:30〜22:00 [白金ラボ] - 残り3席
      8/31(日)10:00〜12:30 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kondate-1/

 「はじめてのテーブルコーディネート」

  講師 : 二本柳志津香
  料金 : 4,500円
  日時 : 8/29(金)19:30〜21:30 [白金ラボ] - 残り2席
      8/30(土)10:00〜12:00 [白金ラボ] - 残り3席
      8/30(土)13:00〜15:00 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-table-1/

 お申し込みは、予約システムよりお願いいたします。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「3日前の20時まで」お受けいたします)

  予約システム : http://runway.resv.jp/?smp=1

 予約システムにてお申し込みができない場合には、お電話、または
 メールでお問い合わせください。

  電話 : 03-5421-7442
  メール : info@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ  ければ幸いです。また、以下のフォームよりご登録いただければ、宛先リ  ストに追加いたします。

  登録・解除フォーム :
   http://newsletter.runway-jp.com/bm/p/f/tf.php?id=runway

 なお、今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方  につきましても、上記フォームよりお手続きを行うことが可能ですので、  よろしくお願いいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/