ランウェイ通信 Vol.104


 ランウェイ通信  Vol. 104 | 2014.02.05

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 寒い冬には「デザインカプチーノ」を楽しみましょう!
 2. 食器を見る目を養うためには、展示会へGO!
 3. 瀬尾洋介の家具と雑貨のお話『Topic 7 - 2種類のキッチン』
 4. 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
           『Story 22 - 久しぶりの東京でのお仕事』
 5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2014.02.05 20:00 現在)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 寒い冬には「デザインカプチーノ」を楽しみましょう!
___________________________________

 前回のランウェイ通信でも少しお知らせしましたが、田中博子さんのジャ  ムレッスンに続いて、今月から久しぶりにコーヒーのレッスンを再開いた  します。

  「はじめてのデザインカプチーノ」:
   http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-
   cappuccino-1/

 「はじめてのデザインカプチーノ」は、1時間半という短時間のレッスン   ではありますが、内容は盛り沢山。

 レクチャーから始まり、講師によるデザインカプチーノのデモンストレー  ション、それからもちろん、お1人様ずつエスプレッソメーカーに触れ、   カプチーノのデザイン(楊枝を使った簡単なお絵描き)にも挑戦していた  だけます。

 担当するのは、バリスタ 石井護さん。レッスンのページにいくつか載せ   ております通り、絵心のある、かわいらしくて繊細なデザインには定評   があり、コーヒーに関する知識や技術はまさに一流。

  石井 護(バリスタ):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/mamoru-ishii/

 特に昨年は、コカ・コーラ社の缶コーヒー『ジョージア ヨーロピアン』の  CM内で、サッカー選手の三浦知良さんが飲まれているエスプレッソを石   井さんが淹れ、エスプレッソの監修も手掛けられたほど。

  ジョージア ヨーロピアン TV CM :
   http://www.georgia.jp/european/cm/cm12.html

 また、最近では主婦と生活社の雑誌『週刊女性』(2013年12月24日号)  にて、ご自身の生い立ちやバリスタになるまでの軌跡が紹介されました。

 ご本人から「雑誌に載りました」と嬉しい報告があった際は、そんなに   大きな記事ではないだろうと思っていたのですが、拝見してビックリ。

 見開き6ページ、そしてタイトルが「人間ドキュメント」と言うだけあっ   て、バリスタとしての石井さんの紹介のみならず、ご家族のインタビュー  やプライベート写真まで盛り込まれた、とても読み応えのある内容になっ  ていました。

 いつもとても楽しそうに教える姿が印象的な石井さんですが、デザインカ  プチーノを作るときは、まさに真剣な表情に。そんな石井さんの人柄が、  インタビューを読むとよくわかります。

 白金ラボには記事のコピーを用意しておりますので、「バリスタ」という  職業や「デザインカプチーノ」についてご興味をお持ちでしたら、ぜひご  覧くださいね。

 それから、2月の石井さんのレッスンは一日限り、お席も残りわずかとな   っておりますが、3月にも開催いたしますので、来月の告知までしばらく   お待ちいだければと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 食器を見る目を養うためには、展示会へGO!
___________________________________

 昨年からスタートしたテーブルコーディネーター 二本柳志津香さんのレッ  スンでは、「クリスマス」「お正月」「バレンタイン」と、冬の食卓を彩  るヒントをお伝えしてまいりました。

 新しいお皿やキャンドルを買ったり、おせちのお重を新調したり、また本  格的なフラワーアレンジメントに興味を持たれたり。「はじめてのテーブ  ルコーディネート」にご参加された皆さまには、一つずつ楽しみが増えて  いるようです。

 これから迎える春も「ひな祭り」「イースター」「母の日」とイベントが  目白押しですので、例年より少しでも楽しい空間で、大切な日を迎えてい  ただければ嬉しく思います。

  二本柳志津香(テーブルコーディネーター):
   http://design.runway-jp.com/our-collection/shizuka-
   nihonyanagi/

  はじめてのテーブルコーディネート :
   http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-table-1/

 さて、今回はテーブルコーディネートを楽しむ上で、先生おすすめのイベ  ントを1つご紹介しましょう。

 皆さんにぜひ足を運んでいただきたいのが、年に1回東京ドームで開催さ   れる「テーブルウェア・フェスティバル 2014」。1993年から20年以上開  かれている老舗の展示会で、今年も先週末から来週の月曜日、2/10(月)  まで開催されています。

  テーブルウェア・フェスティバル 2014 :
   http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

 「暮らしを彩る器展」と題した展示会ですので、数々の食器メーカーが一  堂に会し、洋食器、和食器の紹介や食空間の提案が行われています。展示  販売のコーナーもありますので、好みの食器を見つけて、その場で購入で  きるのもありがたいですね。

 また「第22回 テーブルウェア大賞」というコンテストを勝ち抜いた受賞   作品も展示されていますので、空間を演出するアイデアが得られるかも   しれません。

 二本柳さんのレッスンでは、テーブルウェアやテーブルセッティングの全  般的な知識を体系立てて習得することを目的としていますが、レッスン内  ではどうしても、お見せできる食器やコーディネートが限られてしまいま  す。

 そこで様々なものに触れるチャンスとして、このような展示会に足を運ば  れれば、きっと新たな発見があることでしょう。

 「はじめてのテーブルコーディネート」、2月のレッスンテーマは「ひな   祭りの準備」です。漆器の知識と和菓子の包み方をお教えしますので、   こちらも楽しみにいらしてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. 家具職人 瀬尾洋介の家具と雑貨のお話
  『Topic 7 - 2種類のキッチン』
     http://design.runway-jp.com/our-collection/yosuke-seo/

___________________________________

 以前テーブルに使われる「天板の素材」についてお話しましたが、今回は、  最近私が製作したキッチンについてお話します。

 キッチンの形状には色々あり、代表的なものとして「壁付型」「対面型」  「ペニンシュラ型」「アイランド型」などがあります。先日製作したタイ  プは、最近一番人気がある「対面型」のキッチンカウンター。

 このキッチンの良いところは、料理をしながらリビングの様子が伺えるこ  とです。お母さんがキッチンで料理を作りながら、リビングで遊ぶ小さな  お子さんの様子を見ることができるわけですね。家族の距離が縮まること  が、何よりの利点です。

 そんなキッチンカウンターを2つ製作したのですが、形状は似ていても素   材は全く違いました。

 1つ目は「古材仕上げ」のキッチンカウンター。通常は「ステンレス仕上   げ」が多いのですが、柔らかくて味のあるものがご希望でしたので、この  素材を提案しました。

 「木は水に弱いでしょ?」とよく聞かれますが、、、その通りです。です  が、防水性のある塗料を使うことで、ある程度水に強くなり、さらには、  「古材」の質感を生かす塗り方で、イメージ通りの仕上がりになりました。

 一番重要なのは、使われる方が「水に強くない」というこのキッチンのデ  メリットを理解した上で、まめに「メンテナンス(乾拭き)」をしてあげ  ることでしょう。メンテナンスする習慣がついたおかげで、ますます愛着  が湧いたと仰っていました。

 2つ目は「モルタル仕上げ」のキッチンカウンター。こちらは30歳代の若  いご夫婦。スタイリッシュな空間を求めて「モルタル」という選択肢にな  りました。

 こちらも水や汚れに強い塗装を施し、見た目と実用性のバランスを考えま  した。しかし、最大のデメリットは「クラック(ひび)」でしょう。製作  の段階で、木の下地を補強したりと最大限の工夫を凝らすのですが、それ  でもクラックは起こります。

 ですが、それを味として捉えることが重要で、お客様も「この雰囲気が素  敵」と仰ってくださいました。

 さて、今回は既製品とは違った素材のキッチンをご紹介しましたが、一般  的な「ステンレストップ」のキッチンを否定している訳ではありません。

 それぞれ使い勝手や見た目、値段なども違います。大きなメリットの裏に  は、大きなデメリットがあるかもしれません。

 しかしそこを理解する、または上手く付き合っていくことで、愛着の湧く、  居心地の良いキッチンになるのではないでしょうか。

 そんなキッチンで作る料理も、また格別かもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. パティスリークリエイター 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
  『Story 22 - 久しぶりの東京でのお仕事』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/hiroko-tanaka/

___________________________________

 先月は、1/24(金)、27(月)の両日で、ランウェイさんにて久しぶりに  ジャムのレッスンを行い、1/26(日)には、COOK COOP BOOKさんで、  ミニジャムレッスンのイベントを開催することができました。

  『家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子』出版記念イベント :
   http://www.eatalk.jp/cookcoopbook-126

 半年ぶりの東京でのお仕事だったので、懐かしい生徒さんや、ランウェイ  の生徒さん、そして学生時代の同級生まで、沢山の方にお会いできて、と  ても嬉しかったです。

 伊勢丹新宿にて行われた「サロン・デュ・ショコラ」には、アルザスから  クリスティーヌさんの弟さんが来日され、弟さんを囲んでの食事会にも参  加しました。

  サロン・デュ・ショコラ : http://www.salon-du-chocolat.jp/

 今まで「メゾン・フェルベール」で修行した同僚たちとも再会し、次の日  は、1年をともにした同僚と一緒にお菓子屋さんを巡りました。

 久しぶりに学生の時のようにお菓子屋さんをはしごして、荷物はお菓子で  一杯に。「私の荷物はいつも食べ物で重くなる。。。」と思いながら、無  事福岡に戻りました。

 ここでは、今回私が訪ねたお店をご紹介しましょう。詳しいお話は、次回  のレッスンで。

  ・「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」(高幡不動)
  ・「リリエンベルグ」(新百合ヶ丘)
  ・「パリセヴェイユ」(自由が丘)
  ・「オンザディッシュ」(山手)
  ・「ルカフェデュボンボン」(代々木上原)
  ・「ハリッツ」(代々木上原)
  ・「アステリスク」(代々木上原)
  ・「メゾン ロミ・ユニ」(学芸大学)

 ぜひまた東京でのレッスンを開催したいと思っています。その際に、皆さ  まにお会いできることを、いまから楽しみにしております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2014.02.05 20:00 現在)
___________________________________

 『ランウェイ通信 - Vol. 104』の配信日、2/5(水)20時現在、直近3
 週間で残席のあるレッスンのみ抜粋し、掲載しております。

 ご予約の際、空席がある保証はございませんので、お申し込み前には必ず  各レッスンのページに記載の空き状況をご確認ください。

 また、他のお日にちでもキャンセルが出ている場合もありますので、適宜  ページをご確認いただけますようお願いいたします。

 [ 単発レッスン ]

 「花嫁料理のキホン2 - 児玉奈央」(2014年2月より開講)

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 5,000円
  日時 : 2/20(月)20:30〜22:15 [白金ラボ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-2/

 「花嫁料理のキホン2 - 更家友美」(2014年2月より開講)

  講師 : 更家友美
  料金 : 4,500円
  日時 : 2/19(水)19:30〜21:15 [白金ラボ] - 残り1席
      2/22(土)10:00〜11:45 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-2/

 「はじめてのデザインカプチーノ」(2014年2月より再開講)

  講師 : 石井護
  料金 : 4,000円
  日時 : 2/24(月)18:30〜20:00 [白金ラボ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-cappuccino-1/

 「はじめてのパン料理」

  講師 : 更家友美
  料金 : 4,000円
  日時 : 2/22(日)12:30〜14:30 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-pan-1/

 「はじめてのテーブルコーディネート」

  講師 : 二本柳志津香
  料金 : 4,500円
  日時 : 2/21(金)19:30〜21:30 [白金ラボ] - 残り3席
      2/26(水)20:00〜22:00 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-table-1/

 「はじめての花嫁料理」

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 5,000円
  日時 : 2/17(月)20:15〜22:15 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-ryori-1/

 「毎日食べたい おいしいお弁当」

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 4,500円
  日時 : 2/23(日)19:00〜20:30 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-oishii-obento-1/

 「イタリア・食材使い切りレッスン」

  講師 : KEITA
  料金 : 5,000円
  日時 : 2/08(土)13:15〜15:15 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-italia-shokuzai-1/

 「南イタリア・マンマの料理」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 5,000円
  日時 : 2/16(日)13:15〜15:15 [白金ラボ] - 残り2席
      2/18(火)19:30〜21:30 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-mamma-ryori-1/

 「はじめての生パスタ」

  講師 : KEITA
  料金 : 6,000円
  日時 : 2/08(土)10:00〜12:30 [白金ラボ] - 残り4席
      2/20(木)19:30〜22:00 [白金ラボ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-pasta-1/

 「彼とたべたい 絶品イタリアン」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 6,000円
  日時 : 2/16(日)16:00〜18:30 [白金ラボ] - 残り1席
      2/28(金)19:30〜22:00 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-zeppin-italian-1/

 お申し込みは、予約システムよりお願いいたします。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「3日前の20時まで」お受けいたします)

  予約システム : http://yoyaku.runway-jp.com/

 予約システムにてお申し込みができない場合には、お電話、または
 メールでお問い合わせください。

  電話 : 03-5421-7442
  メール : info@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ  ければ幸いです。また、以下のフォームよりご登録いただければ、宛先リ  ストに追加いたします。

  登録・解除フォーム :
   http://newsletter.runway-jp.com/bm/p/f/tf.php?id=runway

 なお、今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方  につきましても、上記フォームよりお手続きを行うことが可能ですので、  よろしくお願いいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/