ランウェイ通信 Vol.100


 ランウェイ通信  Vol. 100 | 2013.11.13

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. ランウェイ通信は、祝「100号」を迎えました!
 2. 新レッスン「はじめてのテーブルコーディネート」が開講いたします。
 3. 瀬尾洋介の家具と雑貨のお話『Topic 5 - 天板の素材』
 4. 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
             『Story 20 - アルザスのクリスマスのお菓子』
 5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2013.11.13 20:00 現在)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. ランウェイ通信は、祝「100号」を迎えました!
___________________________________

 2009年に創刊したランウェイ通信も、今号で記念すべき「100号」を迎え  ました。

 これまでランウェイ通信をご拝読いただいている方々を始め、多くの皆さ  まに囲まれて、ここまで来ることができました。大変感謝しております。

 また、株式会社ランウェイも一昨日に設立5周年という区切りを迎え、今   後も多くの「クリエイティブな才能」を活かして「生活に彩りを与える」  お手伝いができればと思っています。

 この「100号」は、私たちにとってまだまだ通過点でありますので、引き  続き、ランウェイ通信でのご案内を楽しみにしていただければ幸いです。

 さて、ランウェイではまだまだ手が付けられていない事業もありますが、  当面は「ランウェイの料理教室」を中心に展開していきたいと考えてい   ます。

 これまで、さまざまな講師によるレッスンを通じて「料理を始めるきっか  け」や「料理をつくる楽しさ」を伝えてまいりました。

 今後はさらに、皆さんの身体をつくる「食の大切さ」や、みんなで一緒に  囲む「食卓の大切さ」を伝える役割を担っていきたいと思います。

 生活に彩りを与えるためには「食」、そして楽しい食卓を構成するテーブ  ルまわりの「デザイン」が欠かせません。

 食のプロフェッショナルによる料理のおいしさはそのままに、季節を感じ  る料理、健康に配慮した食材や調味料を使ったメニュー、空間のスタイリ  ングなどに順次注力してまいりますので、ご期待ください。

 また、ランウェイ通信の過去の配信は、下記リンク先より参照可能となっ  ております。

  ランウェイ通信 : http://www.runway-jp.com/newsletter/

 これまでに開催したレッスン、イベント、ワークショップなど、復活をご  希望の内容や、その他ご要望がございましたら、お気軽にお知らせいただ  けると嬉しいです。

 より魅力ある内容を企画するための参考にさせていただきますので、今後  ともどうぞよろしくお願いいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 新レッスン「はじめてのテーブルコーディネート」が開講いたします。
___________________________________

 前回のランウェイ通信でもご紹介しました、新講師のテーブルコーディネ  ーター 二本柳志津香さんは「食卓の大切さ」を伝える一人です。

  二本柳志津香(テーブルコーディネーター):
   http://design.runway-jp.com/our-collection/shizuka-
   nihonyanagi/

 食卓には「料理」だけでなく「デザイン」も必要。少しずつおいしい料理  が作れるようになった次に、どうしても気になってくるのは、テーブルま  わりではないでしょうか。

 そこで今月からは、料理そのものを作るレッスンではなく、料理をよりお  いしく見せる、素敵な空間を演出するポイントを学んでいただけるレッス  ンがスタートいたします。

 その名も「はじめてのテーブルコーディネート」。どうやったら良いか全  然わからないけれど、これから始めてみたい方におすすめです。

  はじめてのテーブルコーディネート :
   http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-table-1/

 食卓を彩るアイテムとして、プレート、グラス、カトラリー、それからテ  ーブルクロスやナプキン、キャンドルなど、沢山ありますよね。

 せっかく持っている食器やカトラリーも、なんとなくマンネリ化してきて  しまったり、何かワンポイント加えたいな、と思うことも。

 そんな時には、ナプキンを使って変化をつけたり、身の回りのものを利用  して、アクセントになるかわいい小物を作ることができれば、食卓がより  華やかになります。

 このレッスンでは、テーブルコーディネートを学んだことがない方を対象  に、知っておくと役に立つ、基本的な知識を1から丁寧にレクチャーいた   します。

 内容は毎月変わりますが、初回の11月は「基本の洋食器の並べ方」につい  て。そして、もちろん実習もご用意しています。

 布ナプキンをいろいろな形に仕上げる「ナプキンワーク」、ラップの芯を  使った「ナプキンリング」づくりも簡単で、すぐにでもおうちで再現して  いただけますよ。

 また、毎月季節のイベントに合わせたテーマをもとに、レクチャーと実習  の内容を組み立ててまいりますので、どの回も興味深い内容です。

 今月は「クリスマスの準備」がテーマですので洋物のレッスンとなります  が、12月は「お正月の準備」と題して和物を扱います。テーブルコーディ  ネートを通して、変化する季節をより感じていただけることと思います。

 二本柳さんと皆さんで楽しくお話ししながら、手を動かして進めるレッス  ンは、11/27(水)からの開講です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. 家具職人 瀬尾洋介の家具と雑貨のお話
  『Topic 5 - 天板の素材』
     http://design.runway-jp.com/our-collection/yosuke-seo/

___________________________________

 前回はテーブルの話をしましたが、今回はそのテーブルに使われる「天板  の素材」についてお話しします。

 一般的には木材を使ったものが多く、仕上げの方法によっても色々な表情  を見せてくれます。

 例えば、オイル塗装で仕上げれば、木の質感を生かすことができますし、  ウレタン塗装(透明の膜を貼ったような塗装)であれば水にも強く、使い  やすい天板になります。

 他にも樹脂を硬くした素材や、大理石でできている高級なものまで多種多  様。中には紙でできていたり、布でできていたりしていて、「水をこぼし  たら溶けてしまうのでは?」とハラハラするものまであります。

 私が天板を製作する時は、比較的水に強い素材を選ぶことが多いです。そ  れは、キッチンを造作することが多いためでしょう。

 ステンレスやタイルなどは、まさにキッチンにも使われている素材なんで  すが、普通にテーブルに使うと、なんとも味のある素敵な雰囲気になりま  す。

 特におすすめなのがタイル。水に強く、何より種類が豊富で色々選ぶ楽し  みもありますから、もう使わない手はありませんね。最近特にご紹介した  いのは、名古屋モザイク工業のこちらのタイルです。

  コラベルMIXパターン :
   http://nagoya-mosaic-osaka.seesaa.net/article/300458113.html

  名古屋モザイク工業 : http://www.nagoya-mosaic.co.jp/

 とても特徴的な形をしており、どこかモダンな印象を受けます。カラフル  だけど落ち着いた色合いなのも高ポイント。シンプルなお部屋でも、こん  な素敵な柄が目に入れば、一段と楽しい空間になりますよね。

 おうちのどこかにはタイルが使われていたりするので、一度注意深く素材  の質感や色味などを見てはいかがでしょうか?

 きっと新しい発見がありますよ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. パティスリークリエイター 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
  『Story 20 - アルザスのクリスマスのお菓子』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/hiroko-tanaka/

___________________________________

 アルザス特有のクリスマス菓子に「Berawecka(ベラベッカ)」という   ドライフルーツやナッツを使ったお菓子があります。

 日本では、まだまだ「Stollen(シュトーレン)」ほどは知られていない   ような気がします。ドライ洋梨やアンズなど、数種のドライフルーツとナ  ッツにアルコールやスパイスを使って作ります。

 見た目が真っ黒いので「どんな味だろう?」と食べてみるまで、私もその  魅力を知りませんでした。

 深い味わいのお菓子ですので、1cm厚くらいに切って、ゆっくり楽しみま  す。いろんなフルーツの旨味が凝縮された美味しさです。

 作り方は、私の本の中にも紹介しており、私はご家庭でもできる方法でご  紹介していますので、ぜひお試しいただければと思います。

  『家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子』(河出書房新社):
   http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309283999/

 また、作る前にもしお菓子屋さんで見つけたら、ぜひ味わってみていただ  きたいお菓子です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2013.11.13 20:00 現在)
___________________________________

 『ランウェイ通信 - Vol. 100』の配信日、11/13(水)20時現在、直近3
 週間で残席のあるレッスンのみ抜粋し、掲載しております。

 ご予約の際、空席がある保証はございませんので、お申し込み前には必ず  各レッスンのページに記載の空き状況をご確認ください。

 また、他のお日にちでもキャンセルが出ている場合もありますので、適宜  ページをご確認いただけますようお願いいたします。

 [ 単発ワークショップ ]

 「"包丁の研ぎ方"を学んでみよう!」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 4,000円
  日時 : 11/29(金)18:30~20:00 [白金ラボ] - 残り4席
      11/29(金)20:30~22:00 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/workshop-recipe-1/

 [ 単発レッスン ]

 「はじめてのテーブルコーディネート」(2013年11月より開講)

  講師 : 二本柳志津香
  料金 : 4,500円
  日時 : 11/27(水)10:00~12:00 [白金ラボ] - 残り4席
      11/27(水)13:00~15:00 [白金ラボ] - 残り4席
      11/30(土)10:00~12:00 [白金ラボ] - 残り4席
      11/30(土)13:00~15:00 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-table-1/

 「毎日食べたい おいしいお弁当」

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 4,500円
  日時 : 11/17(日)19:00~20:30 [白金ラボ] - 残り1席
      11/25(月)20:30~22:00 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-oishii-obento-1/

 「はじめての花嫁料理」

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/25(月)18:00~20:00 [白金ラボ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-ryori-1/

 「花嫁料理のキホン - 更家友美」

  講師 : 更家友美
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/21(木)20:00~22:00 [白金ラボ] - 残り4席
      11/23(土)10:00~12:00 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「花嫁料理のキホン - キムラカズヒロ」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/15(金)19:30~21:30 [白金ラボ] - 残り3席
      11/22(金)18:00~20:00 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「ランウェイ30分クッキング」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 4,000円
  日時 : 11/22(金)20:30~22:00 [白金ラボ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-30-minutes-cooking-1/

 「基本のイタリアン2」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/26(火)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り3席
      11/26(火)20:00~22:00 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-kihon-italian-2/

 「イタリア・食材使い切りレッスン」

  講師 : KEITA
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/28(木)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り3席
      11/28(木)20:00~22:00 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-italia-shokuzai-1/

 「北イタリア・マンマの料理」

  講師 : KEITA
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/18(月)19:30~21:30 [白金ラボ] - 残り4席
      11/21(木)10:30~12:30 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-mamma-ryori-2/

 「南イタリア・マンマの料理」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 5,000円
  日時 : 11/19(火)19:30~21:30 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-mamma-ryori-1/

 「はじめての生パスタ」

  講師 : KEITA
  料金 : 6,000円
  日時 : 11/20(水)19:30~22:00 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-pasta-1/

 お申し込みは、予約システムよりお願いいたします。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「3日前の20時まで」お受けいたします)

  予約システム : http://yoyaku.runway-jp.com/

 予約システムにてお申し込みができない場合には、お電話、または
 メールでお問い合わせください。

  電話 : 03-5421-7442
  メール : info@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また、以下のフォームよりご登録いただければ、宛先リ  ストに追加いたします。

  登録・解除フォーム :
   http://newsletter.runway-jp.com/bm/p/f/tf.php?id=runway

 なお、今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方   につきましても、上記フォームよりお手続きを行うことが可能ですので、  よろしくお願いいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/