ランウェイ通信 Vol.090


 ランウェイ通信  Vol. 090 | 2013.04.09

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. お持ち帰り専用「おいしいお弁当」レッスンが始まります。
 2. 新たな拠点、神宮前(原宿)で「EATALK night」がスタートです!
 3. ayaの海外コレクション日記『Collection 10 - PRADA』
 4. 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
                『Story 15 - お菓子本の出版』
 5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2013.02.26 20:00 現在)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. お持ち帰り専用「おいしいお弁当」レッスンが始まります。
___________________________________

 4月に入り、新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。気持ちを   新たに、昨年度とは違う生活パターンで過ごしたいと思われる方もいらっ  しゃると思います。

 例えばですが、毎日の外食ランチを見直してみるですとか、定番化してい  た仕事の合間の休憩を、いままでとは違う使い方にしてみるなど。

 ランウェイでは、やはり「食」に関わることをご提案したくなりますので、  「手づくりのお弁当」をおすすめしたいと思います。

 最近では、教室にお越しの生徒さんから「ランチボックスに入れられて、  外出先でも食べやすいおかずを習いたい」「簡単で、冷めてもおいしいお  かずのレパートリーを増やしたい」という声が多くなってきました。

 外食はしたくても、1口目でおいしく感じられるプロの味付けは、毎日続   くと飽きてしまったり、お店の味は必ずしも自分好みのテイストとは限り  ませんので、楽しいはずの外食で疲れてしまうことも。

 また自分だけではなく、彼やご主人、ご家族にもそういう日がきっとある  はずです。そんな時には、意外と「お手製のお弁当」が喜ばれることでし  ょう。

 そこで、今月からお弁当に合うメニューが学べるレッスンを開講すること  にいたしました。あまり気負わず、まずは「たまに、弁当持参日を取り入  れてみる」ところから、始めてみてはいかがでしょうか?

  毎日食べたい おいしいお弁当 :
   http://food.runway-jp.com/course/class-oishii-obento-1/

 お教えするのは、花嫁料理アドバイザー 児玉奈央さん。1品にかける調理  時間は「15~20分」を目標に、1時間半のレッスンで4品仕上げます。

  児玉奈央(花嫁料理アドバイザー):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/nao-kodama/

 身近な食材を使って、手軽に下ごしらえができ、まとめて作って保存がし  やすいもの。普通に食卓でいただく際の1品として使っていただいても良   いですし、多めに作っておけば、お弁当や翌日以降のおかずとして、きっ  と作り置きのしがいがあるでしょう。

 さらに、今回のレッスンは初の「お持ち帰り専用」。自分好みの味付けを  知っていただくために、もちろん味見はいたしますが、ご試食の時間はな  い代わり、すべてお持ち帰りいただけます。

 レッスン時間は短めに、そして作った料理はご自宅で、お弁当で、ぜひ楽  しんでいただければと思います。4/25(木)からの開講です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 新たな拠点、神宮前(原宿)で「EATALK night」がスタートです!
___________________________________

 港区・芝浦にある「SHIBAURA HOUSE」、そして川崎市・元住吉の「ida  cafe」で、現在開催している出張料理教室サービスの「EATALK」。

 オフィス街に位置する「SHIBAURA HOUSE」では、平日のランチタイム   を利用した「40分」完結の超特急料理レッスン。また、街の商店街にある  「idacafe」では「60分」の特急レッスンを、毎週行っています。

  EATALK : http://www.eatalk.jp/

 そして今月からは拠点が増え、新たに渋谷区・神宮前(原宿)で開催する  ことになりました。

 場所は、JRの原宿駅、東京メトロ表参道駅から徒歩8分、同じくメトロの   明治神宮前(原宿)駅からは、徒歩3分ほど。原宿キャットストリートに   生まれた、シェアオフィススペースの「COOK&Co.」。

  COOK&Co. : http://www.cook-and-co.jp/

 原宿キャットストリートは、数多くのショップや事務所が混在している、  通称「裏原」。デザイン性の高いこちらのスペースは、手塚建築研究所の  設計による全面ガラス張りの建物です。

 さらにこちらの場所では、初の試みとして「EATALK night」がスタート。  夜の19時半から、1階にある「キッチンスタジオ」で開催いたします。

 お仕事帰りや、ショッピング、美容室の帰りに。また近くにお勤めで、ま  だ残業は続くものの少しリフレッシュしたい方、夕食ついでに「60分」の  特急レッスンを受けにいらしてみませんか?

  EATALK night : http://food.runway-jp.com/course/

 4月は、明日4/10(水)と、24(水)の2日間のみですが、5月以降もお楽  しみになさってください。

 今回は、夜のレッスンらしくパンコーディネーター 更家友美さんが「おつ  まみタルティーヌ」を、そして料理人 キムラカズヒロさんが「本格エスニ  ック」をお教えします。

 パン料理の研究、開発を主とする更家さんは、元々はパンを作ってきたパ  ン職人。東京・世田谷の最高級パン専門店「recette(ルセット)」にて毎  日パンを作り、店長として活動されていました。

 最近では、岩手県大槌町でオープンしたコッペパン専門店「モーモーハウ  ス 大槌」にて、地元の方へパンの製造指導を担当しています。

  モーモーハウス 大槌 : http://www.coppepan-factory.jp/

 大槌町は、東日本大震災での津波の影響により、街の大半が流されてしま  い、焼きたてのパン屋さんがない状況でした。

 町民の方からの要望に「焼きたてパンを食べたい!」という声が多くある  ことから、この度パン事業で町おこしが始まったのです。

 日々パンを作り、お店を運営するのは、すべて大槌町の町民。地元の方々  でパン屋として製造、販売を継続していけるよう、更家さんを始めとする  パン職人、シェフのもと特訓を続けられ、2/2(土)にお店はオープンしま  した。

 そして「なぜコッペパン専門店か」というと、コッペパンは岩手県のソウ  ルフードとのこと。この土地では、固めのパンよりも柔らかな生地に慣れ  親しんでいるのだとか。地域によって、食べられているパンの生地はもと  より、形、大きさもまちまちだそうです。

 今月から開講しました更家さん担当の「はじめてのパン料理」レッスンで  は、パン職人としての更家さんのトークも、レッスンでの楽しみの1つ。

  はじめてのパン料理 :
   http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-pan-1/

 こちらは平日の日中も開催しておりますので、日中のご都合がよろしい方  にもいらしていただければと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. ファッションクリエイター ayaの海外コレクション日記
  『Collection 9 - PRADA(プラダ)』
         http://design.runway-jp.com/our-collection/aya/

___________________________________

 今回はミラノコレクションから、皆さんご存知の「PRADA」をご紹介い   たします。

  PRADA : http://www.prada.com/

 「PRADA」と言えば、映画『プラダを着た悪魔』が思い浮かぶのは、私   だけでしょうか。映画では「PRADA」だけでなく、たくさんのブランド   のコーディネートが見られましたね。2006年の公開で、もう7年経ちます  が、いつ見ても女心をくすぐります。

  プラダを着た悪魔 :
   http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/

 まずは「PRADA」の歴史を見てみましょう。1913年、マリオ・プラダが  ミラノに皮革製品店を開業。

 世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華な  アイテムを作ります。それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室  の御用達となりました。

 1958年には、マリオの死と時代の変化に合わなくなった状況が重なり、し  ばらくの間、低迷期を迎えます。

 しかし、1978年に孫娘のミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナーに   就任したことで、レザー製品で有名な「PRADA」に「ポコノ」という軽   くて、強い工業用防水生地のナイロン素材のシンプルなバッグを導入。こ  れが現代女性の合理的志向に合い、大きな話題となりました。

 その後、次々と新しいタイプのバッグやリュックを発表し、1985年にシュ  ーズ、1988年にレディースウェアを発表します。

 「1993 Spring / Summer」から、ミウッチャの子供時代の愛称をブラン  ドネームにした、セカンドラインの「Miu Miu(ミュウミュウ)」を発表。

  Miu Miu : http://www.miumiu.com/

 1995年にはメンズウェアを発表。現在のプラダグループの総帥は、ミウッ  チャ・プラダの夫であるパトリッツィオ・ベルテッリで、ミウッチャと二  人三脚でブランドを成長させました。

 そして「2013 -14 Autumn / Winter」コレクションが、先月ミラノで発  表されました。テーマは「Raw Elegance(ロウ・エレガンス)」。

 会場の壁の四方に映し出された猫や女性、ファンのシルエットが一斉に動  き出し、工場の廃墟を思わせるようなミステリアスな雰囲気の中、ショー  がスタートしました。

 黒、グレー、カーキなどダークトーンを基調とした色に、途中から登場す  るセルリアンブルーやヴィンテージ感のあるレッドやグリーン、メタリッ  クカラー、そしてフェミニンなパステルブルーやピンクがコレクション全  体にリズムを与えます。

 コーディネートでは、フロントのボタンを開け放し、ウエストはクラシカ  ルな太ベルトでマークした着こなしや、トレッキングシューズのようなソ  ールのサンダルにフェミニンでエレガントな服を合わせることで、新しい  バランスを生み出しています。

 1940年代、50年代、60年代のクラシカルな要素、スポーティなジップ、  そしてリブなどのディテールを組み合わせることで、プラダが表現する  「Raw(生の)」エレガンスが完成します。

 いつのコレクションも新しい要素が組み込まれる中、プラダの揺らぐこと  のない「軸」を感じます。

 これからもプラダが生み出す、新しい世界を見られるのが楽しみですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. パティスリークリエイター 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
  『Story 15 - お菓子本の出版』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/hiroko-tanaka/

___________________________________

 前回のコラムでご案内しました通り、今年は6月にバスクツアーを企画し   ていたのですが、十分な集客ができず、開催は見送りとなりました。

 とても残念ですが、また近い将来企画できたらと思っています。

 また、今年の10月にはぜひとも実現させたい、第3回目のアルザスツアー  が控えています。こちらも決まり次第、お知らせいたしますので、楽しみ  にしていただけると嬉しいです。

  アルザスツアー(2011年) :
   http://www.runway-jp.com/information/tour-hiroko-tanaka-1/
  アルザスツアー(2012年) :
   http://www.runway-jp.com/information/tour-hiroko-tanaka-2/

 実はいま、9月に出版予定の本の原稿書きに挑戦している毎日です。

 お菓子の撮影は、3月の始めに無事終了し、現在エッセイなど文章の部分   に取り掛かっている最中です。

 題名もまだ未定ですが、アルザスのお菓子の本になる予定です。資料やい  ろんなお菓子の本を引っぱり出しながら、アルザスの地方菓子についてな  ど、原稿書きをしています。

 修業していた頃の記憶をたどりながら、アルザスについての歴史や食文化  などを調べ、自分の記憶が正しいかと確認したり、新しい発見があったり  と、なかなか肝心の原稿が進んでいません。

 さて、アルザスの代表的なお菓子といえば「クグロフ」。

 なぜか、日本のお菓子やさんでよく見かけるのは、ウィーン風のバターケ  ーキ生地のクグロフですが、フランス・アルザス地方では、イースト生地、  つまりパン生地でできています。

 アルザスのクグロフの特徴は、ブリオッシュ生地に少量のレーズンが必ず  入っていること。そして、上面には必ずホールのアーモンドがきれいに張  り付いています。

 クグロフの形もお店によって微妙な違いがあり、味も様々。アルザス地方  のパン屋さんやお菓子屋さんには必ずあるので、食べ比べも面白いですよ。

 お店に並ぶ、クグロフは本当に愛らしく、ついカメラを向けてしまいたく  なります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 「ランウェイの料理教室」の空席状況(2013.04.09 20:00 現在)
___________________________________

 『ランウェイ通信 - Vol. 090』の配信日、4/9(火)20時現在、直近3週  間で残席のあるレッスンのみ抜粋し、掲載しております。

 ご予約の際、空席がある保証はございませんので、お申し込み前には必ず  各レッスンのページに記載の空き状況をご確認ください。

 また、他のお日にちでもキャンセルが出ている場合もありますので、適宜  ページをご確認いただけますようお願いいたします。

 [ 料理教室 ]

 「毎日食べたい おいしいお弁当」(2013年4月より開講)

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 4,500円
  日時 : 4/25(木)10:30~12:00 [白金ラボ] - 残り4席
      4/25(木)12:30~14:00 [白金ラボ] - 残り4席
      4/27(土)18:00~19:30 [白金ラボ] - 残り2席
      4/27(土)20:00~21:30 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-oishii-obento-1/

 「はじめてのパン料理」

  講師 : 更家友美
  料金 : 4,000円
  日時 : 4/11(木)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り4席
      4/18(木)20:00~22:00 [白金ラボ] - 残り4席
      4/20(土)10:00~12:00 [白金ラボ] - 残り5席
      4/20(土)13:00~15:00 [白金ラボ] - 残り6席
      4/25(木)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り5席
      4/30(火)11:00~13:00 [白金ラボ] - 残り5席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-pan-1/

 「花嫁料理のキホン - 児玉奈央」

  講師 : 児玉奈央
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/14(日)15:30~17:30 [白金スタジオ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「花嫁料理のキホン - 吉澤裕」

  講師 : 吉澤裕
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/22(月)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り1席
      4/22(月)20:30~22:30 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「花嫁料理のキホン - 山田千尋」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/22(月)20:00~22:00 [白金スタジオ] - 残り1席
      4/29(月・祝)13:15~15:15 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「花嫁料理のキホン - KEITA」

  講師 : KEITA
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/13(土)13:30~15:30 [白金ラボ] - 残り4席
      4/15(月)20:30~22:30 [白金スタジオ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「花嫁料理のキホン - キムラカズヒロ」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/16(火)20:00~22:00 [白金スタジオ] - 残り4席
      4/18(木)18:00~20:00 [白金スタジオ] - 残り2席
      4/23(火)17:00~19:00 [白金ラボ] - 残り4席
      4/26(金)20:30~22:30 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hanayome-kihon-1/

 「はじめての料理 - キムラカズヒロ」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 4,000円
  日時 : 4/16(火)17:30~19:30 / 煮る#2 [白金スタジオ] - 残り3席
      4/18(木)20:30~22:30 / 煮る#2 [白金スタジオ] - 残り1席
      4/26(金)18:00~20:00 / 煮る#2 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-ryori-1/

 「はじめての料理 - 山田千尋」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 4,000円
  日時 : 4/16(火)18:00~20:00 / ソースを作る#1
                          [白金ラボ] - 残り3席
      4/23(火)17:30~19:30 / さばく#2 [白金スタジオ] - 残り1席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-ryori-1/

 「ランウェイ30分クッキング - キムラカズヒロ」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 4,000円
  日時 : 4/17(水)18:00~19:30 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-30-minutes-cooking-1/

 「基本のイタリアン - 山田千尋」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 4,000円
  日時 : 4/15(月)20:15~21:45 [白金ラボ] - 残り2席
      4/22(月)18:00~19:30 [白金スタジオ] - 残り2席
      4/23(火)20:00~21:30 [白金スタジオ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-kihon-italian-1/

 「基本のイタリアン - KEITA」

  講師 : KEITA
  料金 : 4,000円
  日時 : 4/30(火)18:00~19:30 [白金スタジオ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-kihon-italian-1/

 「ビストロ風 おつまみイタリアン」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 4,500円
  日時 : 4/29(月・祝)10:30~12:30 [白金ラボ] - 残り3席
      4/30(火)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-bistro-italian-1/

 「イタリア・食材使い切りレッスン」

  講師 : KEITA
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/15(月)18:00~20:00 [白金スタジオ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-italia-shokuzai-1/

 「南イタリア・マンマの料理」

  講師 : 山田千尋
  料金 : 5,000円
  日時 : 4/14(日)10:30~12:30 [白金ラボ] - 残り2席
      4/15(月)17:30~19:30 [白金ラボ] - 残り4席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-mamma-ryori-1/

 「栄養満点 ヘルシーバランスごはん」

  講師 : キムラカズヒロ
  料金 : 5,500円
  日時 : 4/17(水)19:45~21:45 [白金ラボ] - 残り2席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-healthy-balance-1/

 「はじめての生パスタ」

  講師 : KEITA
  料金 : 6,000円
  日時 : 4/13(土)10:00~12:30 [白金ラボ] - 残り3席
  詳細 :
  http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-pasta-1/

 お申し込みは、予約システムよりお願いいたします。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「3日前の20時まで」お受けいたします)

  予約システム : http://yoyaku.runway-jp.com/

 予約システムにてお申し込みができない場合には、お電話、または
 メールでお問い合わせください。

  電話 : 03-5421-7442
  メール : info@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また、以下のフォームよりご登録いただければ、宛先リ  ストに追加いたします。

  登録・解除フォーム :
   http://newsletter.runway-jp.com/bm/p/f/tf.php?id=runway

 なお、今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望の方   につきましても、上記フォームよりお手続きを行うことが可能ですので、  よろしくお願いいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/