ランウェイ通信 Vol.070


 ランウェイ通信  Vol. 070 | 2012.02.17

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 旬の果物「いちご」のジャムレッスンを開催いたします。
 2. 戸越銀座商店街に、「瀬尾商店」ができました!
 3. ayaの東京コレクション日記『Collection 13 - HAN AHN SOON』
 4. 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
          『Story 7 - チョコレートのジャム』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 旬の果物「いちご」のジャムレッスンを開催いたします。
___________________________________

 「ランウェイの料理教室」で一番長く続いているレッスンは、意外や、お  料理ではなく、お菓子のレッスンです。それも、コンフィチュール。

 「コンフィチュール」とは、フランス語でジャムという意味。旬の果物を  おいしい時期に、砂糖で丸ごと煮込んだ甘い保存食です。

 コンフィチュールのレッスンを担当しているのは、パティスリークリエイ  ター 田中博子さん。

  田中博子(パティスリークリエイター):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/hiroko-tanaka/

 フランス・アルザス地方の「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」  での修業後、田中さんは地元である九州の素材を中心に、福岡でコンフィ  チュールを作り続けています。

 そんな彼女の作るコンフィチュールが、現在発売中の雑誌『HERS
 (ハーズ)』にて取り上げられています。

  『HERS』(光文社):
   http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/

 誌面では、田中さんの師匠でもある「Maison Ferber」のパティシエール、  クリスティーヌ・フェルベールさんのコンフィチュールと一緒に、3品掲   載。

 その中で紹介されている「イチゴと黒こしょう」の組み合わせは、これか  らの季節に毎年お教えしているコンフィチュールですが、今年も来月のレ  ッスンに登場いたします。

 3/2(金)、3(土)の2日間限定での開催です。

  旬の食材で作るコンフィチュール:
   http://food.runway-jp.com/course/regular-confiture-1/

 また、これからの季節はいろいろな柑橘類が旬を迎えますが、その他誌面  にて紹介されている「柑橘とキャラメル」の組み合わせ、それから「はっ  さく」と「金柑」のコンフィチュールも、白金スタジオにもございますの  で、レッスンでお立ち寄りの際は、ぜひお手に取っていただければと思い  ます。

 旬の果物をご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 戸越銀座商店街に、「瀬尾商店」ができました!
___________________________________

 先月の1/19(木)。1軒のニューショップが戸越銀座商店街にオープンし  ました。

 その名も「瀬尾商店」。ランウェイに所属する家具職人 瀬尾洋介さんのお  店です。

  瀬尾洋介(家具職人):
   http://design.runway-jp.com/our-collection/yosuke-seo/

 ランウェイの白金スタジオにある階段の手すりと、階段下の造作家具を製  作した瀬尾さん。そして、それらに使われた部材は、同じく戸越銀座商店  街にある、瀬尾さんの工房で作られています。

 この度完成した新店舗は、工房から徒歩数分。駅からも近く、大変アクセ  スしやすい立地です。

 商店街に面した広い店内には、家具やキッチン雑貨が所狭しと並び、中に  入ったら「ワクワクした気持ち」になること、間違いなし。

 他にも文房具や古道具、そして工具や塗装剤など、生活に彩りを与えてく  れる、魅力的なモノが勢揃いしています。店内のレイアウトや陳列も常に  変化し、いつ訪れても新鮮です。

 また、お店の一番奥には、瀬尾さんデザインのオーダー家具もありますの  で、人とは違った、自分だけのオリジナル家具を探している方には、ぜひ  足を運んでいただきたいお店です。

 先日は『品川経済新聞』にも紹介され、週末には大賑わいだそう。

  『品川経済新聞』:http://shinagawa.keizai.biz/headline/1471/

 「瀬尾商店」のWebサイトは、これからランウェイにて制作いたします   が、それまではブログとTwitter、そしてFacebookにて、最新情報が発信  されます。

  瀬尾商店 blog:
   http://basalproducts.blog89.fc2.com/blog-entry-36.html
   (住所:品川区戸越1-19-18 TKビル1F、
                 TEL/FAX : 03-3787-7207)

 戸越銀座のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。きっと瀬尾  さんの、ユーモア溢れるセレクトを感じていただけることでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. ファッションクリエイター ayaの東京コレクション日記
  『Collection 13 - HAN AHN SOON(ハン アン スン)』
         http://design.runway-jp.com/our-collection/aya/

___________________________________

 いつも「ayaの東京コレクション日記」を読んでくださって、ありがとう   ございます。

 連載を始めて1年、今回で「東京コレクション日記」は最終回となります。  ぜひ最後まで読んでくださいね。

 最終回の今回は「HAN AHN SOON(ハン アン スン)」をご紹介いたしま  す。

  HAN AHN SOON:http://hanahnsoon.com/

 大阪生まれのハン アン スン(韓安順)さんが、1998年にデザイナー自身  の名を冠したブランドをスタート。これまで大阪を拠点にコレクションを  行っていましたが、「2003 Spring/Summer」コレクションより、東京に  発表の場を移しました。

 このときのコレクションテーマは「昭和」。昭和40年代のキャラクターな  どを取り入れたコレクションが、大きな話題となりました。

 「HAN AHN SOON」のブランドコンセプトは「PASSION ELEGANCE」。

 情熱的な美しさ、色彩美、強い個性、エネルギッシュなデザイン、そして  女性の強さと美しさを表現することを打ち出しています。実際にコレクシ  ョンを見ると、皆さんにも伝わってくると思います。

 「2012 Spring/Summer」のテーマは「Paris----Istanbul ~cross
  over Europe & Asia~」。

 「パリの娘がイスタンブールに旅に出る。中東の雰囲気に、洗練されたパ  リのスタイルをミックス」して表現しています。

 白、黒、赤のメインカラーと、砂漠から連想されるからし色の強いコント  ラストを、繊細なレースやフェザーがエキゾチックに彩り、一人の女性が  持つ様々な表情や、旅を通じて変貌していく姿がドラマティックに描かれ  ています。

 素材はお馴染みのレースがポイント。今回はフランスのレースを使い、シ  ルクやリネンを合わせて、パリを思わせるフェミニンさと、中東を思わせ  るエスニックさが混ざり合います。

 まだまだ寒い日が続きますが、いつ春が来てもいいように、たくさん春の  服を見ておきましょうね。

 ところで、皆さんは「コレクションブランド」にどういったイメージをお  持ちですか?

 斬新な服が多くて着られなそう。ブランドだから高そうなど、あまり自分  には関係ない世界と思ってる方は、少なくないと思います。

 皆さんがよく行くセレクトショップに、こうしたコレクションブランドが  並んでいることも多いのですよ。また流行は、コレクションから来ている  んです。

 インターネットでも、コレクションの動画や写真がたくさん見られます。  私は見ているだけで、これから来る季節が待ち遠しくなるんです。

 今回で「東京コレクション日記」は最終回とお伝えしましたが、実は、次  回からは「東京」を飛び出して、「海外」のコレクションを紹介させてい  ただくことになります。

 まだまだ皆さんにご紹介したいブランドがたくさんありますので、楽しみ  にしていてくださいね。これからもよろしくお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. パティスリークリエイター 田中博子のお菓子づくりのアイデアメモ
  『Story 7 - チョコレートのジャム』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/hiroko-tanaka/

___________________________________

 「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」のコンフィチュールの中に、  ショコラ入りのコンフィチュールがあります。

 実は、年中作られているものではありません。ぜひこの季節に味わいたい  「限定コンフィチュール」です。

 オレンジと、バナナと、ミルクチョコレート。
 フランボワーズと、ビターチョコレート。

 このように、種類は数多くあります。フルーツとチョコレート、両方の美  味しさがしっかりと印象的に引き立っています。

 あつあつのトーストにたっぷり塗って食べるのが、私のお気に入りです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 [ イベント ]

 「しあわせのパンをつくろう!」(2012年2月に開催)

  主催:日本パンコーディネーター協会
  日時:2/23(金)10:00〜12:00 / 12:30〜14:30 /
                   19:30〜21:30 [白金]
     2/24(土)10:00〜12:00 / 12:30〜14:30 /
                   19:30〜21:30 [白金]

 [ 料理教室 ]

 「ビストロ風 おつまみフレンチ

  講師:滝若菜
  料金:4,500円
  日時:2/20(月)11:00~13:00 / 19:00~21:00 [白金]
     2/27(月)11:00~13:00 / 19:00~21:00 [白金]

 「イタリア・食材使い切りレッスン

  講師:KEITA
  料金:5,000円
  日時:2/21(火)19:30〜21:30 [白金]
     2/28(火)19:30〜21:30 [白金]

 「ランウェイ30分クッキング

  講師:児玉奈央、または KEITA
  料金:4,000円
  日時:2/22(水)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]
     2/26(日)10:00〜11:30 / 12:00〜13:30 [白金]

 「はじめてのヘルシーイタリアン

  講師:山田千尋
  料金:4,000円
  日時:2/26(日)17:00~18:30 [白金]
     3/01(木)18:00~19:30 / 20:00~21:30 [白金]
     3/15(木)18:00~19:30 / 20:00~21:30 [白金]
     3/17(土)10:00~11:30 / 12:00~13:30 [白金]
     3/21(水)11:00~12:30 [白金]

 「基本のイタリアン

  講師:KEITA
  料金:4,000円
  日時:2/29(水)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]

 「はじめてデザインカプチーノ

  講師:石井護
  料金:4,000円
  日時:3/01(木)10:30〜12:00 / 12:30〜14:00 [白金]
     3/07(水)10:30〜12:00 / 12:30〜14:00 [白金]

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:3/02(金)11:00~13:30 [白金]
     3/03(土)11:00~13:30 [麻布]

 「ビストロ風 おつまみイタリアン

  講師:山田千尋
  料金:4,500円
  日時:3/06(火)11:00~13:00 [白金]
     3/09(金)19:00~21:00 [白金]
     3/11(日)16:30~18:00 [白金]
     3/14(水)11:00~13:00 [白金]
     3/22(木)19:00~21:00 [白金]

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://food.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5421-7442
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/