ランウェイ通信 Vol.063


 ランウェイ通信  Vol. 063 | 2011.11.11

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 3日間限定の「クリスマスケーキ・レッスン」を開催します!
 2. 「更新しやすい」Webサイト、お作りいたします。
 3. KEITAのイタリア簡単レシピ『Ricetta 9 - 鰯のソテー タイム風味』
 4. 里見浩子が行く!話題のお店巡り
          『Shop 3 - シニフィアン・シニフィエ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 3日間限定の「クリスマスケーキ・レッスン」を開催します!
___________________________________

 本格的な冬の季節も間近になり、そろそろクリスマス期間のレッスンのご  案内を差し上げる時期となりました。

 そして今年は、本格的なクリスマスケーキをお教えする、期間限定のレッ  スンを開催いたします。

  手づくりクリスマスケーキ・レッスン:
   http://food.runway-jp.com/course/class-christmas-cake-1/

 この季節のために、パティシエール 久保直子さんがオリジナルのクリスマ  スケーキを2種類考案。

 「今年は、手づくりでクリスマスケーキを準備しようかな」と思っていた  方だけでなく、「どこにも売られていない、自分だけのクリスマスケーキ  を準備したい」という方も、ぜひ白金スタジオにお立ち寄りください。

 久保さんは普段、ルーツ貿易という製菓・製パン用機械のメーカーにて、  プロフェッショナル向けの機器や材料を扱って、プロのお菓子屋さん向け  に講師を勤めたり、商品開発に携わったりしています。

  久保直子(パティシエール):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/naoko-kubo/

 「ランウェイの料理教室」で担当するお菓子レッスンでも、ケーキの味は  もちろんのこと、見た目も本格的なお菓子を作る彼女。

 担当している「パリの街角・手みやげスイーツ」では、今月よりお一人様  1台のお持ち帰りを始めてご好評いただいており、「手づくりクリスマス   ケーキ・レッスン」でも、お一人様1台のお持ち帰り付き。

  パリの街角・手みやげスイーツ:
   http://food.runway-jp.com/course/class-paris-sweets-1/

 レッスンでは、久保さんのデモンストレーションと皆さんとの実習という  内容で進めてまいりますが、作るのが苦手な方は、ケーキのでき上がるタ  イミングでお越しいただいたり、見ているだけのご参加でも大丈夫です。

 12/23(金・祝)、24(土)、そして25(日)の3連休。日中でのレッス  ンですので、できたてのケーキを持って、そのままクリスマスパーティー  に行かれても、スペシャルな手みやげになりますし、おうちに帰って、料  理の準備をするにも、充分時間がありますよ。

 目の前で、使う材料を確認しながら仕上げられるのも、手づくりケーキの  良さですね。皆さまのご参加を、いまから楽しみにお待ちしております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 「更新しやすい」Webサイト、お作りいたします。
___________________________________

 現在ランウェイでは、Webサイトの制作を承っております。個人の方から  お店、そして法人様まで、幅広いニーズにお応えしています。

 そしてこの度、以前に『ランウェイ通信 - Vol. 058』でもご紹介しました  美容室のサイトが、全面リニューアルして、無事公開を迎えました。

  vi-ta:http://www.vi-ta.com/

 ランウェイのスタジオがある白金に3店舗、そして麻布十番に1店舗を構え  る「vi-ta(ヴィータ)」は、総勢22名のスタッフが、カット、パーマをは  じめ、ヘッドスパ、トリートメント、そしてホームケア製品の提案まで、  お客様が「髪がきれいな心地よい日常」を実現するための、きめ細かなサ  ービスを提供しています。

 今回はデザインを一新するだけでなく、スタッフの皆さんが「ご自身で、  日々の情報を更新していきたい」というご要望を受け、システムを開発。

 サイトを表面的に見るだけではわからないので大変残念ですが、裏側には  毎日運用するための使い勝手を考慮し、システムが全くわからない方でも  操作できる簡単な入力画面をご用意しています。また、実際にスタッフの  方々が入力できるようになるまで、レクチャーもさせていただきました。

 トップページのイメージ写真や更新情報、各店舗で提供しているメニュー  内容、各スタッフの紹介ページ、さらにはヘアカタログに至るまで、すべ  て制作会社である私たちに依頼をすることなく、更新することが可能とな  っています。

 特に「ヘアカタログ」は、各スタッフが得意とするスタイルやイメージを  ヘアモデルさんの実例とともに表現する場。スタイリストが勤務時間外や  休日に撮り貯めた写真を掲載し、お客様の「こんな髪型にしたいんです!」  という願いを叶える大切なツールです。

  ヘアカタログ:http://www.vi-ta.com/haircatalog/

 これから「vi-ta」が提案する、新しいスタイルが続々と追加されていくこ  とでしょう。この中にお気に入りのスタイルが見つかったら、ぜひ担当ス  タイリストのお名前をクリックしてみてください。

 これからは、完成したサイトを放置していてはもったいない。できるだけ  更新して、お客様に情報を発信していく。そのために欠かせない、使いや  すいシステムをご提案いたします。

 「FOOD」だけではなく「DESIGN」の活動にも、ご期待ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. 料理人 KEITAのイタリア簡単レシピ
   『Ricetta 9 - 鰯のソテー タイム風味』
          http://food.runway-jp.com/our-collection/keita/

___________________________________

 「鰯のソテー タイム風味 - Salde in padella al timo」

 【材料(2人前)】
  ・鰯    1尾     ・白ワインビネガー 10ml
  ・にんにく 1片     ・塩、黒こしょう  適量
  ・タイム  2、3枝   ・オリーブ油    適量

 【作り方】
  1) 鰯は3枚におろす。にんにくとタイムは、粗みじん切りにしておく。

  2) フライパンにオリーブ油、にんにくとタイムのみじん切りを入れて       弱火にかける。

  3) 香りがたってきたら、鰯を皮目を下にして入れ、塩、黒こしょうを       する。

  4) 鰯が白っぽくなってきたら、裏返して、水少量とワインビネガーを       加えて、軽く煮る。

  5) 仕上げにオリーブ油を加えて、完成。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. 食空間プランナー 里見浩子が行く!話題のお店巡り
  『Shop 3 - Signifiant Signifie(三宿)』
     http://design.runway-jp.com/our-collection/hiroko-satomi/

___________________________________

 11月に入り、すでに百貨店などでは「クリスマスケーキ」の予約が開始さ  れましたね。みなさんはどんなクリスマスケーキを選ばれるのでしょうか?

 私は毎年この季節になると、あちこちの百貨店へ行っては、クリスマスケ  ーキのリーフレットをもらい、キラキラと輝くカラフルなケーキを眺めて  はワクワク、ドキドキ。

 クリスマスケーキは自分で作ることも多いのですが、リーフレットを見て  いると、パティシエの技や飾り付けなど、参考になることも多々あります。

 特にここ数年では、マカロンを飾りとして使ったりするお店も多いですよ  ね。最近は焼成済みのマカロンが販売されているので、それを使えばカラ  フルな色彩で、かわいらしくデコレーションも可能!初心者にもトライし  やすいテクニックです。

 さて、私にとってクリスマスといえばやっぱり「シュトーレン」!

 シュトーレンはクリスマスには欠かせないドイツ伝統のイースト菓子です  が、一年に一度のクリスマスならではのお菓子なので、必ず購入します。

 洋酒漬けのフルーツをたっぷり使い、一定期間寝かせることで熟成され、  日持ちがするのも魅力のひとつ。シュトーレンは、シェフによって様々な  レシピがあり、中身のフルーツをはじめとする材料も、焼き具合も、食感  も、本当に多種多様。

 毎年この時期になると「今年はどこのシェフのものにしよう?」と悩んで  しまいます。

 そんな、シュトーレンを毎年食べ比べしている私の思い出のシュトーレン  は、三宿にある「Signifiant Signifie(シニフィアン・シニフィエ)」の志  賀シェフのもの。

  Signifiant Signifie:http://www.artandcraft.jp/ss/

 お店の近所に住んでいたこともあり、予約して購入したのですが、通常ド  シッとした食感が特徴のシュトーレンとは若干異なり、軽めの食感と、さ  わやかな風味がおいしくて、あっという間に食べてしまったくらい。人気  ブーランジェリーのため予約が必要ですが、インターネットでも購入でき  ます。

 そして、もちろん他のブーランジェリーやパティスリーでも様々なシュト  ーレンが販売されますから、みなさんも食べ比べをして、お気に入りの一  品を見つけてみてはいかがでしょうか?

 さて、とにかく毎年少しずつ食べ比べするくらい大好きなこのシュトーレ  ンなのですが、実は自分でも毎年作ります。

 今年はランウェイのパティシエール久保さんが、本場の味をレッスンで教  えてくださるとのことで、興味津々の私ですが、どうせならこのシュトー  レンに使う「漬け込みフルーツ」も自家製で、みなさんでわいわい作りま  しょうか、ということで、今回11/18(金)にワークショップを開催しま  す。

 作り方はとっても簡単なのですが、ドライフルーツのオイルコートの処理  や、瓶の煮沸といった細かなポイントから、お酒だけではなく、シロップ  やはちみつで漬ける方法などもお教えします。

 また、漬けてすぐに食べられる即席バージョンも、あわせてご紹介します  ので、ぜひ手ぶらで遊びにきてくださいね。

 ちなみに、漬けたドライフルーツ(500ml)はお持ち帰りいただけますの  で、おうちでシュトーレンを作ってもよし、パウンドケーキやマフィンと  いった焼き菓子に入れてもよし、さらにはそのままヨーグルトに入れて、  食べてもおいしいですよ。

 ぜひご自分だけのオリジナル漬け込みフルーツを使って、クリスマスのテ  ーブルを彩ってください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 [ イベント ]

 「自分好みの漬け込みフルーツを作ろう」(2011年11月に開催)

  ファリシテーター(司会進行役):里見浩子
  料金:「ランウェイの料理教室」会員 2,000円、一般 3,000円
      ※ 当レッスンは、フルーツ代その他材料費が別途必要となります
  日時:11/18(金)19:00〜21:00 [白金]

 [ 料理教室 ]

 「手づくりクリスマスケーキ・レッスン」(2011年12月に開催)

  講師:久保直子
  料金:お菓子の種類により、各回異なります
  日時:12/23(金・祝)12:00〜14:00 / 15:00〜17:00 [白金]
     12/24(土)12:00〜14:00 / 15:00〜17:00 [白金]
     12/25(日)12:00〜14:00 / 15:00〜17:00 [白金]

 「イタリア・食材使い切りレッスン」(2011年11月より開講)

  講師:KEITA
  料金:5,500円
  日時:11/15(火)19:30〜21:30 [白金]
     11/22(火)19:30〜21:30 [白金]
     11/23(水・祝)11:00〜13:00 [麻布]
     11/29(火)19:30〜21:30 [白金]

 「基本のイタリアン

  講師:KEITA
  料金:4,000円
  日時:11/14(月)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]
     11/24(木)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]
     11/30(水)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]

 「ランウェイ30分クッキング

  講師:児玉奈央、または KEITA
  料金:4,000円
  日時:11/16(水)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]
     11/20(日)10:00〜11:30 / 12:00〜13:30 [白金]
     11/21(月)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]
     11/27(日)10:00〜11:30 / 12:00〜13:30 [白金]
     11/28(月)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:11/19(土)12:00〜14:30 [白金]
     11/20(日)15:00〜17:30 [白金]

 「お菓子のキホン "ひんやり冷菓を学んでみよう!"

  講師:田中博子
  料金:5,500円
  日時:11/19(土)15:30〜17:30 [白金]

 「パリの街角・手づくりスイーツ

  講師:久保直子
  料金:お菓子の種類により、各回異なります
  日時:11/23(水・祝)13:00〜15:00 / 16:00〜18:00 [白金]
     11/26(土)13:00〜15:00 / 16:00〜18:00 [白金]
     11/27(日)15:30〜17:30 [白金]
     12/02(土)12:00〜14:00 [白金]
     12/04(日)13:00〜15:00 / 16:00〜18:00 [白金]

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:6,000円
  日時:11/23(水・祝)15:00~17:30 [麻布]
     12/04(日)11:00〜13:30 [麻布]
     12/25(日)15:00〜17:30 [麻布]

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://food.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5421-7442(9/1から変更になりました)
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442(9/1から変更になりました)
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/