ランウェイ通信 Vol.061


 ランウェイ通信  Vol. 061 | 2011.10.07

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 「ランウェイの料理教室」は、この秋から変わります!
 2. 「ランウェイ30分クッキング」がスタートいたします。
 3. KEITAのイタリア簡単レシピ『魚介のフリット』
 4. 里見浩子が行く!話題のお店巡り
          『Shop 2 - ラ・プレシューズ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 「ランウェイの料理教室」は、この秋から変わります!
___________________________________

 ランウェイでは、これまで2年半にわたって、料理教室を開催してまいり   ましたが、お越しになる生徒さんの声を聞いていて、「料理」に対する   考えが、少しずつ変わっているように感じます。

 それは、ご自身の料理の技術レベルにかかわらず、毎日の料理が「大変」  「面倒」「億劫」に感じられている方が増えてきた、ということです。

 あまりに忙しくなった現代の生活では、もちろんしょうがないことだと   思います。そしてこれは、誰もが抱えている「悩み」なのだと思います。

 「ランウェイの料理教室」では、プロの講師陣のアドバイスが得られるレ  ッスンから、初心者の方でも安心してお越しいただけるレッスン、そして  料理イベントまでご用意している、比較的間口の広い教室です。

 その上で、料理を「楽しむ」よりも、いかに「こなす」か、毎日皆さんが  抱える負担を減らす方法についても真剣に議論し、「悩み」を抱える生徒  さんのお役に立ちたいと考えています。

 料理教室がはじめてで、とても不安そうにお越しになった方が、レッスン  後には「これならできるかも」と、少し自信を持って、お帰りいただける  と、講師、スタッフともに、大変うれしい喜びを感じます。

 日常生活の中で、少しでも活かしていただく手助けができるよう、少しず  つレッスン構成や内容を新たにしてまいります。

 「料理が『悩み』になっていませんか?」

 料理の「悩み」を解決するためのアイデアを、これから少しずつご紹介し  ていきたいと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 「ランウェイ30分クッキング」がスタートいたします。
___________________________________

 「ランウェイの料理教室」には、お仕事をされている生徒さんが、多くい  らっしゃいます。

 皆さん、平日は料理をする時間はなかなか取れないものです。そのため、  ゆっくり、じっくりと作る料理は週末たまに、その代わり平日は「パパッ  と」作れるくらいでないと、普段の食事は続きません。

 1回の食事を準備するため「キッチンに立つ時間」は、皆さんどのくらい   でしょうか?

 恐らく、毎日「30分」程度で、手早く、手軽に済ませられれば、かなり   負担は和らぐはず。

 そこで、今回新たに開講するのは「ランウェイ30分クッキング」です。

  ランウェイ30分クッキング:
  http://food.runway-jp.com/course/class-30-minutes-cooking-1/

 以前に開催しました、Kaoriさんの「季節を感じる “15分ごはん”」では、  「15分で1品」作れるようになることを目標にしていましたが、今回は、  「30分で1食分」の調理を目指します。

 レッスン名には「30分」と付いていますが、野菜を洗ったり、お肉を切っ  たりといった下準備の関係で、30分では作り終わらないメニューもあるで  しょう。ですが「30分」でできるくらい簡単に、料理に取り組んでいただ  けるメニューをご紹介し、その段取りをお教えいたします。

 担当するのは、新たに「ランウェイの料理教室」の講師に加わる花嫁料理  アドバイザー 児玉奈央さん。そして、イタリアンのメニューについては、  料理人 KEITAさんが務めます。

 ついつい料理を面倒だと思ってしまう方、料理が苦手な方、はたまた料理  があまり好きでない方も、ぜひ「悩み」を解決しにいらしてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. 料理人 KEITAのイタリア簡単レシピ
   『Ricetta 8 - 魚介のフリット』
          http://food.runway-jp.com/our-collection/keita/

___________________________________

 「魚介のフリット - Frittura di pesce」

 【材料(2人前)】
  ・やりいか 1ハイ   ・塩    適量
  ・甘海老  4尾    ・サラダ油 適量
  ・小魚   4尾    ・レモン  1/4個
  ・小麦粉  適量

 【作り方】
  1) いかは内臓などを取り除き、輪切りにしておく。

  2) サラダ油を約180度くらいに熱する。

  3) 魚介類に粉をふり、余分な粉をはたいて、2の油で
    こんがりと揚げる。

  4) 揚げ上がったら、塩をふり、レモンを添えて完成。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. 食空間プランナー 里見浩子が行く!話題のお店巡り
  『Shop 2 - La Précieuse(広尾)』
     http://design.runway-jp.com/our-collection/hiroko-satomi/

___________________________________

 最近は、グッと涼しくなりましたね。夏の間は暑くて、なかなかオーブン  を使わないので、どうしてもお菓子やパンづくりから遠ざかってしまいま  すが、これくらい涼しくなってくれると、急に「お菓子でも作ろうかな」  という気分になります。

 とはいえ、私が作るお菓子は焼き菓子がメイン。クッキーやマフィン、パ  ウンドケーキなどは自分で作りますが、パティシエではないので、やっぱ  り本格的なケーキはなかなか難しい。ということで、いつもケーキは街の  シェフにお任せです。

 みなさんはどんなケーキがお好きですか?

 私は、その季節ならではの、旬が感じられるケーキが大好きなので、旬の  フルーツを使っていたり、その季節にしか食べられない食材が使ってある  ケーキを選り好んで食べます。

 いまの時期なら、なんといっても「モンブラン」!栗のおいしい季節がや  ってきて、ちょっとウキウキしている私です。

 さて、モンブランといえば、プランタン銀座内にある「アンジェリーナ」  が、元祖モンブランとして有名ですよね。アンジェリーナのモンブランは、  いかにも「フランス!」という感じの、甘めでこってりな味わい。

  アンジェリーナ:
  http://www.printemps-ginza.co.jp/restaurant/angelina/

 これはこれで大好きなのですが、私がもっと好きなのは、和栗を使った、  甘さ控えめのモンブラン。

 各パティシエたちが工夫をこらしたモンブランを、いろいろ食べてまわる  のが、毎年の楽しみなのですが、ここ数年、さまざまなパティスリーでも  見かけるようになってきたのが、この「和栗を使った」モンブラン。

 フランス産のマロンペーストに比べて、日本の季節感が味わえ、甘味も少  ないため、上品な味わいに仕上がります。栗のホクホクした味わいも、ダ  イレクトに味わえるのが魅力。

 そこで、私がおすすめしたいのは、渋谷区・広尾にあるフランス菓子店、  「La Precieuse (ラ・プレシューズ)」の、季節限定の「和栗のモンブラ  ン」!

  La Precieuse:http://www.la-precieuse.com/

 ラ・プレシューズのモンブランは季節限定なので、毎年この時期を楽しみ  にしている逸品。今年も9月1日から発売していらっしゃるようなので、早  速買いに行こうと目論んでいる私です。

 秋は栗をはじめ、本当においしい食べ物が多い季節。暑かった日から急に  寒くなったので、みなさん、たくさん旬のおいしいものを食べて、体調を  崩さないようお気をつけくださいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 [ 料理教室 ]

 「ランウェイ30分クッキング

  講師:児玉奈央、または KEITA
  料金:4,000円
  日時:10/24(月)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]
     10/30(日)10:00〜11:30 / 13:00〜14:30 [白金]

 「基本のイタリアン

  講師:KEITA
  料金:4,000円
  日時:10/12(水)10:00〜11:30 / 12:00〜13:30 [白金]
     10/16(日)10:00〜11:30 / 12:00〜13:30 [白金]
     10/27(木)18:00〜19:30 / 20:00〜21:30 [白金]

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:平日 5,000円、土日祝 6,000円
  日時:10/15(土)11:00~13:30 [白金]
     10/29(土)11:00〜13:30 [麻布]

 「パリの街角・手づくりスイーツ

  講師:久保直子
  料金:7,000円
  日時:10/23(日)11:00〜13:30 [白金]

 「デビュタントのお菓子レッスン

  講師:久保直子
  料金:5,500円
  日時:10/23(日)14:30~17:00 [白金]

 「はじめてのワインレッスン

  講師:清水紫織
  料金:5,000円
  日時:10/30(日)14:30~16:30 - 第3回 [麻布]
     11/06(日)14:30~16:30 - 第4回 [麻布]
     11/12(土)14:30~16:30 - 第4回 [麻布]

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://food.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5421-7442(9/1から変更になりました)
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5421-7442(9/1から変更になりました)
 FAX : 03-5421-7443
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/