ランウェイ通信 Vol.055


 ランウェイ通信  Vol. 055 | 2011.06.24

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 7月は「みょうがを使った調味料づくり」を学びましょう!
 2. Kaoriさん、7月は産休前最後のレッスンとなります。
 3. きき酒師の酒日記『全国縦断、今週の一杯(香川県)』
 4. KEITAのイタリア簡単レシピ『豚肉のトンナート』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 7月は「みょうがを使った調味料づくり」を学びましょう!
___________________________________

 5月から開催し、大変好評いただいている食空間プランナー 里見浩子さん  が考える料理イベント「やっぱり日本食! 基本を知ろう」。

 6月は「青梅」を取り上げ、梅酒に向いている梅や、梅干しに向く梅など、  扱う食材についての講座や「梅味噌」の作り方、さらには「梅酒」「梅酢」  「梅シロップ」の作り方までデモンストレーションするなど、内容の濃い  2時間となりました。

  里見浩子(食空間プランナー):
   http://design.runway-jp.com/our-collection/hiroko-satomi/

  Voice - ご参加された方からの声:http://www.runway-jp.com/voice/

 そして次回、7月のテーマ食材は「みょうが」。まさにこれからが旬の季   節です。

 このみょうがをおうちで保存して、長く楽しんでいただけるよう「甘酢漬  け」と「薬味味噌」の作り方を、フードスタイリスト/フードコーディネイ  ターの前田智美さんがお教えします。

 どちらも益々暑くなる、これからの季節には欠かせない調味料ですので、  この機会に学んでおくと、大変重宝するかと思います。

 またアレンジ料理として、最近話題の「野菜寿司」の作り方もご紹介いた  します。

  やっぱり日本食! 基本を知ろう:
   http://www.runway-jp.com/event/event-nihon-shoku-1/

 おみやげも付いた、盛り沢山のイベント。7/22(金)、24(日)の2日間  の開催となりますので、お見逃しのないように。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. Kaoriさん、7月は産休前最後のレッスンとなります。
___________________________________

 これまでランウェイの料理教室で、幅広いジャンルのレッスンを担当して  きた料理研究家 Kaoriさん。

 この度、7月をもって産休に入ることになりました。産休前の最後のレッ   スンは特別編。メニューも充実させてお送りします。

  Kaori(料理研究家):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/kaori/

 7/3(日)は「男の和・洋・中」と「天然酵母のパンづくり」の2レッスン  が開催されますが、「男の和・洋・中」は、今回の「中(中華料理)」に  変えて、特別に「韓国料理」を。

 暑い夏にも負けない、野菜がたっぷり取れる「ビビンパ」をお教えします。

 そして「天然酵母のパンづくり」では、以前より生徒さんからご要望をい  ただいていた「ポンデケージョ」をご紹介。

 ポルトガル語で「チーズパン」を意味する、もちもちの一口サイズパン。  それも2種類お楽しみいただけます。普段なかなか味わえない、焼きたて   パン。一度体験すると、きっと病み付きになりますよ。

  男の和・洋・中:
   http://food.runway-jp.com/course/class-otoko-wayochu-1/

  天然酵母のパンづくり:
   http://food.runway-jp.com/course/regular-class-2/

 最後に、最終日の7/18(祝)に開催する「季節を感じる "15分ごはん」で  は、これまで「15分」で作れる料理を、1レッスンで「6品」レクチャー   してまいりましたが、今回はさらに1品加えて、全部で「7品」。

 Kaoriさんお得意の「手際の良さ」を、ぜひ目に焼き付けていただければ   と思います。

  季節を感じる "15分ごはん":
   http://food.runway-jp.com/course/class-15-minutes-gohan-1/

 ランウェイの講師の中で、はじめての産休です。復帰まで待ち遠しいです  が、きっと今後は離乳食や、ベビー向けの食事など、料理のアイデアを増  やして、さらにパワーアップして、戻ってくるでしょう。

 7月のレッスン。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. きき酒師 大西美香の酒日記
  『全国縦断、今週の一杯 - 悦凱陣 雄町(香川県、丸尾本店)』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

___________________________________

 今回は、先日の至福の時のご紹介を。日本酒好きの中ではかなり有名な、  お寿司屋さんへ伺った時のことです。

 初めは渇いた喉を潤すため、発泡性の濁り酒で乾杯。鮪の赤身を辛子で頂  き、次は京都の牡蠣に合わせた冷酒を頂戴しました。それからも、シャコ  やアワビの肝を頂戴しながら、つまみに合わせた日本酒が次々と。

 その中でも特筆すべきは「悦凱陣(よろこびがいじん)」の雄町呑み比べ。  山廃仕込無濾過生の「讃州雄町」と「赤磐雄町」を両方燗にしてもらい、  贅沢な呑み比べをさせてもらいました。

  「悦 凱陣 山廃純米酒無濾過生 讃州雄町 22BY」
  「悦 凱陣 山廃純米酒無濾過生 赤磐雄町 22BY」

 米の種類は同じ「雄町」ですが、産地によってどのような味わいの違いが  生まれるのか。

 もちろん両方とも、丸尾さん特有の濃醇な旨味があるのですが、讃州雄町  はどちらかと言うと、たおやかで控えめな味わい。酸度も「2.3」と、か   なり高いのですが、ちょうど良い温度で燗に付けて頂いたおかげで、バラ  ンスが取れていました。

 北海道からの水ウニに合わせて頂くと、その繊細な味わいが引き立ちます。

 また「赤磐雄町」は「讃州雄町」より、数字的な酸度は低いはずなのに、  どちらかと言うと酸が引き立って感じられ、味わいにもしっかりとした甘  みとボリュームを感じます。

 山廃造りだからこそなせるこのコク。素直に「うーん、旨い」と唸ってし  まう、素晴らしい味わい。こちらは目の前でさばいて頂いた穴子の醤油焼  きに合わせて、3合頂いてしまいました。

 最近は地元香川でも滅多に手に入らなく、昔からの付き合いがある酒販店  さんでしか取扱いがない、という凱陣さんのお酒。特に、1升瓶の首の部   分に「山廃」の肩貼りを見つけた場合、是非お手に取ってみて下さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. 料理人 KEITAのイタリア簡単レシピ
   『Ricetta 5 - 豚肉のトンナート』
          http://food.runway-jp.com/our-collection/keita/

___________________________________

 「豚肉のトンナート - Maiale tonnato」

 【材料:約1皿分】
  ・豚ひれ肉 500g    ・アンチョビ 1フィレ
  ・マヨネーズ 100g   ・塩     適量 
  ・ツナ缶 1缶      ・黒こしょう 適量
  ・オリーブ油 60ml   ・ケッパー  5〜6個

 【作り方】
  1) 豚ひれ肉は、弱火で1時間茹でておく。

  2) ソースを作る。マヨネーズ、ツナ缶、オリーブ油、アンチョビ、
    塩をミキサーで混ぜる。

  3) 豚ひれ肉を薄くスライスしてお皿に並べ、ソースをかける。

  4) ケッパー、黒こしょうをかけて完成。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「男の和・洋・中」(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:5,500円、お酒をご希望の方は 6,000円
  日時:6/29(水)19:30~21:30
     7/03(日)12:00~14:00

 「パリの街角・手づくりスイーツ

  講師:久保直子
  料金:7,000円
  日時:6/30(木)19:30~22:00
     7/23(土)11:00~13:30

 「基本のイタリアン

  講師:KEITA
  料金:4,000円、お酒をご希望の方は、4,500円
  日時:7/02(土)14:30~16:00
     7/21(木)18:00~19:30 / 20:00〜21:30

 「天然酵母のパンづくり

  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時:7/03(日)16:00~18:30

 「KEITA先生と"ヴィーノ・イタリアーノ!"

  講師:KEITA
  料金:7,000円
  日時:7/06(水)19:15~21:30

 「季節を感じる "15分ごはん"

  講師:Kaori
  料金:5,500円
  日時:7/18(祝)11:00~13:00

 「デビュタントのお菓子レッスン

  講師:久保直子
  料金:5,500円
  日時:7/18(祝)15:30~18:00

 「はじめてのワインレッスン

  講師:清水紫織
  料金:5,000円
  日時:7/24(日)15:00~17:00 - 第1回
     7/30(土)15:00~17:00 - 第2回

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:平日 5,000円、土日祝 6,000円
  日時:7/28(木)19:30~21:30
     7/31(日)15:00~17:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:7/29(金)12:00~14:30

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/