ランウェイ通信 Vol.052


 ランウェイ通信  Vol. 052 | 2011.05.06

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 「祝開店!」来週、山内さんのお店がオープンです。
 2. 今度は、家具職人が「DESIGN」に仲間入り!
 3. ayaの東京コレクション日記『Collection 4 - CHIYUKI』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - わけぎ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 「祝開店!」来週、山内さんのお店がオープンです。
___________________________________

 今号は「FOOD」から、うれしいお知らせです。

 「ランウェイの料理教室」で、オーダーメイドレッスンを担当する料理人  山内裕樹さん。念願の彼のレストランが、来週の日曜日「5/15」にオープ  ンいたします。

  山内裕樹(料理人):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/yuki-yamauchi/

 場所は鎌倉。湘南育ちの山内さんにとっては、まさにホームグラウンド。  それも鎌倉駅から、歩いて5分も掛かりません。

 中学生の頃から願っていた「友達がふらっと立ち寄れるお店を、いつか地  元に構えたい」。その夢が実現します。

 お店の名前は、フランス語で「親密な」を意味する「l'intimité(ランティ  ミテ)」。山内さんの20年越しの想いが、店名にも溢れています。

 ホームページはまだ完成しておりませんが、フランス人イラストレーター、  Julie Blanchin(ジュリー・ブランシャン)さんが、このお店のために描い  たロゴがお店の雰囲気を表しています。

  ランティミテ:http://www.lintimite.com/
  (住所:鎌倉市御成町13-36-5 2F、TEL/FAX : 0467-22-2252)

 カウンター6席、テーブル6席のこじんまりとしたビストロで、以前に住ん  でいたフランス、モロッコのテイストを感じることのできる料理が堪能で  きます。

 フレンチベースの、ガツンと男らしい料理は、ランチが1,500円~、ディ  ナーが4,000円~(食事代)。また、アラカルトとビオワインという楽し  み方も良いかもしれませんね。

 鎌倉にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてください。

 また今後は鎌倉でも、ランウェイの料理レッスンやイベントを開催できれ  ばと思います。ご期待ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 今度は、家具職人が「DESIGN」に仲間入り!
___________________________________

 お次は「DESIGN」からもうれしいお知らせ。この度「ランウェイのデザ   インギャラリー」には、新たに家具職人 瀬尾洋介さんが加わりました。

  瀬尾洋介(家具職人):
   http://design.runway-jp.com/our-collection/yosuke-seo/

 瀬尾さんは建築を学ばれてきたこともあり、しっかりと構造を意識した上  で、安全で、使い勝手の良い家具を設計。内装や造作家具などの製作も手  掛けています。

 これまで無印良品や、Francfranc(フランフラン)で取り扱う家具の製作  で培った経験を活かし、2010年に独立。品川区の戸越に工房も構え、機   械や材料に囲まれた中、精力的に製作に励んでいます。

  無印良品:http://www.muji.net/
  Francfranc:http://www.francfranc.com/

 品質ありきのデザインだからこそ、作り手である「職人」という肩書きに  こだわる瀬尾さんは「家具デザイナー」ではなく、あえて「家具職人」。

 欧米に比べて遅れている日本の住空間を、瀬尾さんはキッチンまわり、テ  ーブルまわりといった身近なモノから変えていきたいという想いがありま  す。

 すでに「ランウェイの料理教室」でも、オリーブの木を使っためん棒や、  カッティングボードを目にされた方もいらっしゃるかもしれません。

 今後はランウェイとともに、家具や雑貨、またご要望に合わせて作るオー  ダーメイドの一品を取り扱ってまいります。少しずつでも、皆さんの住空  間を充実させるお手伝いができればと思っています。

 瀬尾さんのページには、優れたデザインの作品をご紹介しておりますので、  まずは一度ご覧ください。

 取り扱いの準備が整い次第ご案内いたしますので、それまでお楽しみにお  待ちいただければと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. ファッションクリエイター ayaの東京コレクション日記
  『Collection 4 - CHIYUKI(チユキ)』
     http://design.runway-jp.com/our-collection/aya/

___________________________________

 いつ見ても、いつ着ても幸せな気分に、そして女性としての楽しさを教え  てくれるような洋服。今回は、そんなブランドをご紹介します。

 デザイナーの杉本ちゆきさんによって、立ち上げられたブランド「CHIYU  KI」。「普遍的に美しいフォルム、ニュートラディショナルで繊細さを保  ち、幸せな気分と美しさが共存する CHIYUKI の服」。

 「ファッション性豊かで、トレンドに左右されることなく、デザイナー独自  の目線で物を作る、オリジナリティを大切にするブランドです」。

  CHIYUKI:http://www.chiyuki.co.jp/

 1994年に「CHIYUKI」を設立し、1996年に東京コレクションに初めて参  加。毎シーズン東京コレクションには出展しており、そのほか世界各国か  らオファーを受け、活躍しています。

 2011春夏は、優しくキレイな南仏リゾートをイメージ。柔らかさと、そし  て「CHIYUKI」が得意な鮮やかな色彩。たくさんの色や柄を取り入れなが  らも、洗練されている服に誰もが目を奪われます。

 コレクションブランドはシーズンごとにコンセプトがあり、そのシーズン  ごとにイメージや雰囲気が異なる中、「CHIYUKI」はシーズンテーマがあ  っても、「CHIYUKI」ファンを裏切らない、華やかな世界がそこには広が  っています。

 まるでお花がたくさん飾られたお庭のような。そこには必ず一つは、あな  たのお気に入りがあるはず。

 5月の暖かな日差しの中で「CHIYUKI」の鮮やかで、優しい雰囲気を身に   まとって、幸せを感じてみてはいかがでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - わけぎ』
          http://food.runway-jp.com/our-collection/kaori/

___________________________________

 通常のネギとは違って、独特の苦味やえぐみが少ないので、薬味としてた  っぷり使うのがおすすめ。身体の免疫力もアップしてくれます。

 ・わけぎのチヂミ
   (キムチ以外にも、豚肉や魚介に変えればアレンジ自在!)
  「1/2カップの小麦粉、大さじ2の上新粉、水100cc、それから醤油とご    ま油をよく混ぜた後、キムチとわけぎを加え、両目をしっかりと焼い    たら完成」

 ・わけぎとタコのぬた
   (サッパリとした一品。この時期にピッタリです)
  「白みそ、砂糖、酢、辛子をよく混ぜ、さっと茹でたわけぎをざく切り    にしたら、茹でダコと和えてできあがり」

 ・わけぎたっぷり釜揚げうどん
   (うどんが見えなくなるまで、わけぎをたっぷりかけるのがポイント。     シメの一杯にぜひ)
  「讃岐うどんなどを茹で、卵黄、出汁、しょう油、わけぎ、鰹節をまぶ    します。よく混ぜて召し上がれ」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「はじめての日本酒レッスン」(2011年5月より開講)

  講師:大西美香
  料金:5,000円
  日時:5/18(水)19:30~21:30
     6/15(水)19:30~21:30

 「おうちコーヒーの楽しみかた

  講師:石井護
  料金:5,000円
  日時:5/12(木)19:30~21:30 - 第2回
     5/20(金)19:30~21:30 - 第1回
     6/10(金)19:30~21:30 - 第3回
     6/21(火)19:30~21:30 - 第2回

 「パリの街角・手づくりスイーツ

  講師:久保直子
  料金:7,000円
  日時:5/15(日)13:30~16:00
     6/26(日)11:00~13:30
     6/30(木)19:30~22:00

 「はじめてのワインレッスン

  講師:清水紫織
  料金:5,000円
  日時:5/15(日)18:00~20:30 - 第1回

 「カフェづくりのキホン "デザインカプチーノを作ってみよう!"

  講師:石井護
  料金:5,500円
  日時:5/16(月)19:30~21:30

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:平日 5,000円、土日祝 6,000円
  日時:5/19(木)19:30~21:30
     6/11(土)11:00~13:30

 「KEITA先生と"ヴィーノ・イタリアーノ!"

  講師:KEITA
  料金:7,000円
  日時:5/25(水)19:15~21:30
     6/22(水)19:15~21:30

 「基本のイタリアン

  講師:KEITA
  料金:4,000円、お酒をご希望の方は 4,500円
  日時:5/26(木)18:45~20:15 / 20:30〜22:00
     6/11(土)14:00~15:30
     6/23(木)19:15~20:45

 「デビュタントのお菓子レッスン

  講師:久保直子
  料金:5,500円
  日時:6/24(金)19:30~22:00

 「お菓子のキホン "パイ生地を学んでみよう!"

  講師:田中博子
  料金:5,500円
  日時:6/25(土)15:30~17:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:6/25(土)12:00~14:30

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/