ランウェイ通信 Vol.051


 ランウェイ通信  Vol. 051 | 2011.04.22

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. ゴールデンウィークは「オイルサーディンづくり」に挑戦!
 2. 今度は、日本酒はじめての方向けレッスンがスタートします。
 3. きき酒師の酒日記『全国縦断、今週の一杯(岩手県)』
 4. KEITAのイタリア簡単レシピ『サーモンのマリネ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. ゴールデンウィークは「オイルサーディンづくり」に挑戦!
___________________________________

 ゴールデンウィークが近づいてまいりました。今年のランウェイでは、通  常のレッスンに加え、3日間にわたってイベントを開催いたします。

 企画するのは「ランウェイのデザインギャラリー」に所属する食空間プラ  ンナー 里見浩子さん。

  里見浩子(食空間プランナー):
   http://design.runway-jp.com/our-collection/hiroko-satomi/

 そしてテーマは、食空間プランナーが考える料理イベント「やっぱり日本  食! 基本を知ろう」です。

  「やっぱり日本食! 基本を知ろう」:
   http://www.runway-jp.com/event/

 カフェコムサ、クオカ在籍中に培った、かわいいモノの魅せ方、パッケー  ジ作りを、得意中の得意とする里見さん。現在もブログを通じて、自身の  提案するライフスタイルを発信しています。

  roco cafe:http://rococafe.petit.cc/

 当時の里見さんを知る方によると、いつも担当する店舗にふらっと立ち寄  り、商品のディスプレイをパパッとかわいく直していく姿が印象的だった  とのこと。その後も、食材や調味料のバイヤー、そしてイベントなどの場  作りを数々経験されてきました。

 そんな里見さんが考えるイベントの第1弾は、やっぱり料理。それも「日   本食」のイベント。これから毎月さまざまな内容で、日本の食文化である  「保存食」を軸に、日本ならではの楽しみ方をお伝えします。

 がちがちの和食をお教えするというのではありません。

 5/4(祝)〜6(金)に開催する1回目は、フードスタイリスト/フードコー  ディネイターの前田智美さんをお招きし、日本の魚を使って、洋風の保存  食「いわしのオイル煮(オイルサーディン)」をデモンストレーションい  たします。

 味の決め手となるお塩には、フランス・ブルターニュ地方の海塩「ゲラン  ドの塩」を使って。そして、作ったオイルサーディンのおみやげ付き。

  5月イベント「いわしのオイル煮作り」:
   http://www.runway-jp.com/event/event-nihon-shoku-1/

 また、オイルサーディンをご自宅でもお楽しみいただけるよう、当日は、  洋風、和風の簡単アレンジ料理もお教えします。

 2回目以降は、海外の方からも作り方の質問の多い、味噌や梅酒作りも、   企画してまいります。日本ならではの「調味料」や「保存食」を通して、  日本の食文化をぜひ海外の方に紹介してください。

 ゆっくりおうちで料理に挑戦されたい方、また会社帰りの気分転換に。皆  さまのご参加をお待ちしております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 今度は、日本酒はじめての方向けレッスンがスタートします。
___________________________________

 「これから日本酒を知りたい!」そんな方にピッタリのレッスンが始まり  ます。

 これまでにも「ランウェイの料理教室」では、日本酒のレッスンとして、  「北から南へ日本を縦断 きき酒の会」を開催してまいりましたが、5/18  (水)からスタートする新レッスンは、はじめての方のため。

 その名も「はじめての日本酒レッスン」です。

  はじめての日本酒レッスン:
   http://food.runway-jp.com/course/class-hajimete-osake-1/

 「正直、日本酒は全然わからないので、いろいろ飲む以前に、ラベルの読  み方、お米について、そして味と香りの表現方法などから学びたい」

 そのようなご要望を受け、この度もっと基本的なところから学べるレッス  ンを企画しました。量はそこまで飲まずとも、新しいお勉強を始める感覚  でいらしていただければと思います。

 講師を担当するのは、きき酒師の大西美香さん。

  大西美香(きき酒師):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

 レッスン前半は座学を中心とした内容で進め、もちろん後半にはお酒をご  用意。テイスティングも体験していただけます。

 レッスンを通じて、自分好みの味を言葉で表現できるようになり、お店で  飲みたい「1本」を選べるようになることが目標。

 そして、ただテイスティングするだけでは面白くないので、毎回テーマに  沿って、2種類のお酒をご用意いたします。

 初回は「スイーツと合う日本酒の楽しみ方」。大西さんがチーズケーキに  合う日本酒をセレクトし、ケーキとともにお出ししますので、ぜひお楽し  みになさってください。

 その他、今後は酒粕などを使った「料理と合う日本酒の楽しみ方」「チー  ズと合う日本酒の楽しみ方」「酒器で変わるお酒の味」をテーマに日本酒  を選んで、皆さんと学んでいきたいと思います。

 大西さんは今回の震災にあたり、自ら活動も始めています。

 今号のコラムでも触れられていますが、有志を募って立ち上げた「東北・  北関東の酒を呑む会」を、今後1年間に渡って、毎月11日に開催し、長期  的に蔵を応援することを目標とされています。

 ご興味のある方は、こちらもぜひお問い合わせいただければと思います。

  東北・北関東の酒を呑む会:
   http://ameblo.jp/nomi-nippon/entry-10861640552.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. きき酒師 大西美香の酒日記
  『全国縦断、今週の一杯 - 浜千鳥
      (岩手県、釜石酒造商会 - 現:株式会社浜千鳥)』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

___________________________________

 皆さん、こんにちは。桜の花が散るのと同時に、少し肌寒い日々が続いて  いますが、如何お過ごしでしょうか。

 今回は岩手県釜石市にある「浜千鳥」さんのにごり酒を御紹介します。

  浜千鳥:http://www.hamachidori.net/

 震災後、有志の方達と「東北・北関東の酒を呑む会」を立ち上げたのです  が、その活動の中で出逢った一本です。この酒を紹介してくれたメンバー  は釜石市で会社を経営されている方なのですが、工場が津波による大きな  被害を受けました。

 現在再建に向けて力を尽くされていますが、やはり地元の再建の為にも、  東京の皆さんに地酒を飲んでもらうことで、その土地に思いを馳せ、応援  してもらいたいということです。

 岩手県大槌酒米研究所の皆さんが、心を込めて栽培されている岩手県の酒  造好適米「吟ぎんが」を使って醸した純米にごり。

 蔵元曰く「せっかくの搾りの時期、本当ならば火入れをしていない生酒を  飲んでもらいたいが、クール便が動いていないので火入れを」とのこと。

 しかし、火入れをしてある酒とは思えないほどのフレッシュ感。一口飲ん  でその爽やかさに驚きました。麹の柔らかい甘さを連想させる香りが心地  良く、次々と盃が空いていきます。

 この日は岩手県と宮城県の酒、全8種類を飲み比べたのですが、その中で   も印象深い一杯となりました。

 冷の時は濁りといえども清涼感溢れる軽やかな味わいなのですが、少しぬ  るく燗をつけてあげると、また印象が変わります。

 純米ならではの優しい円さが出てきて、鍋とのコンビネーションが抜群で  した。

 いつか蔵元へお邪魔して、搾り立ての生の濁りを頂戴することを夢見て、  今後も応援し続けていきたいと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. 料理人 KEITAのイタリア簡単レシピ
   『Ricetta 3 - サーモンのマリネ』
          http://food.runway-jp.com/our-collection/keita/

___________________________________

 「サーモンのマリネ - salmone marinato」

 【材料:1皿分】
  ・サーモン 300g   ・グラニュー糖 3g
  ・ディル  適量    ・オリーブ油  適量
  ・塩    3g

 【作り方】
  1) お刺身用のサーモンに、塩とグラニュー糖、みじん切りにした
    ディルをまんべんなく擦り込む。

  2) 冷蔵庫で半日置く。

  3) 薄くスライスして、オリーブ油をかけたら完成。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「おうちコーヒーの楽しみかた」(2011年4月より開講)

  講師:石井護
  料金:5,000円
  日時:4/28(木)19:30~21:30 - 第1回
     5/12(木)19:30~21:30 - 第2回
     5/20(金)19:30~21:30 - 第1回
     6/10(金)19:30~21:30 - 第3回
     6/21(火)19:30~21:30 - 第2回

 「デビュタントのお菓子レッスン」(2011年4月より開講)

  講師:久保直子
  料金:5,500円
  日時:4/29(祝)14:30~17:00
     5/05(祝)14:30~17:00

 「はじめてのワインレッスン」(2011年4月より開講)

  講師:清水紫織
  料金:5,000円
  日時:4/30(土)15:00~17:30
     5/15(日)18:00~20:30

 「はじめての日本酒レッスン」(2011年5月より開講)

  講師:大西美香
  料金:5,000円
  日時:5/18(水)19:30~21:30

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:平日 5,000円、土日祝 6,000円
  日時:5/03(祝)11:00~13:30
     5/19(木)19:30~21:30

 「基本のイタリアン

  講師:KEITA
  料金:4,000円
  日時:5/03(祝)14:30~16:00
     5/26(木)18:45~20:15 / 20:30〜22:00

 「カフェづくりのキホン "デザインカプチーノを作ってみよう!"

  講師:石井護
  料金:5,500円
  日時:4/28(木)13:30~15:30 / 16:30〜18:30
     5/16(月)19:30~21:30
     6/17(金)19:30~21:30

 「男のキホン料理」(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:4,000円
  日時:5/08(日)14:00~16:00

 「男の和・洋・中」(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:5,500円、お酒をご希望の方は 6,000円
  日時:5/08(日)11:30~13:30

 「季節を感じる "15分ごはん"

  講師:Kaori
  料金:5,500円
  日時:5/08(日)17:00~19:00

 「KEITA先生と"ヴィーノ・イタリアーノ!"

  講師:KEITA
  料金:7,000円
  日時:5/25(水)19:15~21:30

 「パリの街角・手づくりスイーツ

  講師:久保直子
  料金:7,000円
  日時:4/29(祝)11:00~14:00
     5/05(祝)11:00~14:00

 「天然酵母のパンづくり

  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時:4/30(土)11:00~13:30

 「お菓子のキホン "パイ生地を学んでみよう!"

  講師:田中博子
  料金:5,500円
  日時:6/25(土)15:30~17:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:6/25(土)12:00~14:30

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/