ランウェイ通信 Vol.049


 ランウェイ通信  Vol. 049 | 2011.04.08

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 石井さんの新しい「コーヒーレッスン」が始まります。
 2. 「コース一覧」がわかりやすくなりました。
 3. きき酒師の酒日記『全国縦断、今週の一杯(長野県)』
 4. KEITAのイタリア簡単レシピ『豚レバーのヴェネツィア風』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 石井さんの新しい「コーヒーレッスン」が始まります。
___________________________________

 これまで3回にわたり「いまランウェイにできること」をお伝えしてきま   したが、今回は「ランウェイの料理教室」で、コーヒーレッスンの講師を  担当しているバリスタ 石井護さんが行っている「いまできること」をご   紹介します。

  石井護(バリスタ):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/mamoru-ishii/

 石井さんは、震災後「チャリティーカフェ」を始めました。この活動は、  石井さん本人がカフェの営業をしているのではなく、賛同してくださった  カフェなどのお店に、石井さんが取り扱っているコーヒー豆を無償で提供。

 お店では、石井さんの豆を使って「チャリティーラテ」「チャリティーコ  ーヒー」「チャリティーエスプレッソ」といった飲み物を提供し、その売  り上げすべてを、東日本大震災の義援金に充てるというものです。

 この「チャリティーカフェ」の模様は、現在発売されている『東京ウォー  カー』に掲載されていますので、ご興味がある方は、ぜひご覧になってく  ださいね。

  東京ウォーカー:http://www.kadokawa.co.jp/mag/tw/

 またランウェイでは、石井さんが提供しているオリジナルのコーヒー豆が  味わえる、新しいレッスンを今月よりスタートいたします。

 その名も「おうちコーヒーの楽しみかた」。

 レクチャーと実習を通じて、ご自宅で楽しめるコーヒーの淹れ方を学び、  皆さんのお気に入りの味を見つけていきます。

  おうちコーヒーの楽しみかた:
   http://food.runway-jp.com/course/class-ouchi-coffee-1/

 4/28(木)からスタートする、3回シリーズの第1回は「コーヒー豆につ  いて」がテーマ。

 コーヒー豆の種類と違いを勉強するだけでなく、ドリップコーヒー、エス  プレッソメーカー、そしてプレス式コーヒーで淹れたコーヒーの飲み比べ  も行います。

 当日は、デンマークの家庭用品ブランド、Bodum(ボダム)のコーヒーメ  ーカー「CHAMBORD(シャンボール)」とダブルウォールグラスを、お  一人様1台ずつご用意。

  ボダム コーヒーメーカー「CHAMBORD」:
   http://www.bodum.com/jp/ja/shop/detail/1923-16/

 いま流行の「フレンチプレス」をぜひご体験ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 「コース一覧」がわかりやすくなりました。
___________________________________

 「ランウェイの料理教室」では、所属するクリエイターの知識と技術を、  レッスンを通じてお伝えし、皆さんの食卓を豊かにするお手伝いをしてい  ます。

 各人の経歴もジャンルもさまざまですが、共通しているのは「現役のプロ  フェッショナル」であることと「20~30代の世代」ということです。そ   して、お教えするレッスン内容は多岐に渡っています。

  講師陣:http://food.runway-jp.com/our-collection/
  コース一覧:http://food.runway-jp.com/course/

 企画、運営にあたり各講師は、自身のレッスンに参加することで、生徒さ  んにどのような体験をしていただきたいか、またレッスン後には、どのよ  うなことが習得できるか、明確にするよう心掛けています。

 しかし、各レッスンによって形式や募集人数が異なりますし、生徒さんに  とっても、目指されているレベルが異なるため、きちんと実感していただ  けているか、まだまだ十分とは言えません。

 例えば、料理はまったくの初心者で「おうちで楽しむレベル」を目指され  ている方が、講師の手さばきを見るだけでは、ご自宅で再現しにくいでし  ょう。「実習メイン」で、実際に手を動かし、講師が丁寧に指導してくれ  たら、と感じるはずです。

 逆に、将来誰かに教えたい「先生を目指すレベル」の方には、「デモメイ  ン」のレッスンで、ゆっくりとメモを取りながら、間近で講師の手さばき  や、教え方をじっくり見ていただくのが、おすすめです。

 パンやお菓子、お酒のレッスンでも同じことが言えると思います。

 そこでこの度、開催しているレッスンを以下3つのカテゴリーに分け、各   レッスンの位置づけがわかるよう「コース一覧」を変更いたしました。

  レッスンの位置づけ(料理・パン):
   http://food.runway-jp.com/course/matrix-ryori/

  レッスンの位置づけ(お菓子・ジャム):
   http://food.runway-jp.com/course/matrix-okashi/

  レッスンの位置づけ(ワイン・日本酒・コーヒー):
   http://food.runway-jp.com/course/matrix-beverage/

 これからご参加いただく皆さんが、ご自身にピッタリのレッスンを見つけ  て、よりご満足していただければと思っております。

 また、今後もレッスンが増えてまいりますので、わかりづらい点などござ  いましたら、お気軽にお問い合わせください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3. きき酒師 大西美香の酒日記
  『全国縦断、今週の一杯
     - 國稀 特別純米(北海道、國稀酒造株式会社)』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

___________________________________

 皆さん、こんにちは。蔵では「甑(こしき)倒し」を行い、11月頃からの  酒造りも一段落、といったところです。

 甑とは、酒米用の蒸し器のことで、甑を仕舞う「甑倒し」は、その年の造  りの終わりを意味します。

 また、今年の東京は依然として花粉の飛来が多く、私は花粉症なので、こ  の季節の利き酒は、少々辛いものがあります。

 以前にNHKの「ためしてガッテン」で「酒粕を摂取すると、コレステロー  ル値が下がる」と放映されたそうですが、酒粕には「免疫力を高める」効  果もあると聞き、花粉症対策と称して、今まで以上に色々な料理にアレン  ジして、摂取するようになりました。

 美味しい物を食べて健康になれたら、こんなに素敵なことはないですもの  ね。

 ランウェイの料理教室でも機会を見て、日本酒や酒粕を利用したレシピを  御紹介出来ればと思っています。

 さて、私は2月に仕事で札幌に行って参りました。花粉の全くない世界と   思うと、多少の寒さもなんのその。

 札幌では「すすきの」を中心に、日本酒にこだわった飲み屋さんを梯子し、  北海道の地酒を堪能してきました。

 北海道には、現在酒蔵が「15蔵」存在します。札幌市内でよく飲まれて   いるのは、千歳鶴を醸す地元の蔵「日本清酒」で、酒蔵ミュージアムや   直営の飲食店も何店舗か経営されています。

 1週間の間に色々な地酒を頂いたのですが、その中でも私の一番のお気に   入りはこちら。

 増毛郡にある日本最北の蔵「國稀(くにまれ)酒造」が醸す特別純米酒。

  國稀酒造:http://www.kunimare.co.jp/

 特別純米酒で「1780円」と、少々高めな気がしたのですが、一口飲んで   その意味が理解できました。

 控えめな香りに、しっかりとした輪郭のあるボディ。上品な旨味を感じ   つつ、必要以上の重みがないので、ついつい盃が進んでしまいます。

 札幌では燗中心で頂いていたのですが、お土産に一本持ち帰り、日本酒   好きな友人達と開けたところ、冷でもその味わいは素晴らしく、あっと   いう間に、四合瓶が空になってしまいました。

 もう一本買ってくれば良かったと言っても後の祭り。蔵のホームページ   には「道外で國稀が飲める飲食店」という一覧が載っているので、興味   がある方は、是非こちらを参考になさって下さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 4. 料理人 KEITAのイタリア簡単レシピ
   『Ricetta 2 - 砂肝のバルサミコソテー』
          http://food.runway-jp.com/our-collection/keita/

___________________________________

 「砂肝のバルサミコソテー - ventoriglio al barsamico」

 【材料:1皿分】
  ・砂肝     200g   ・塩、黒こしょう 適量
  ・バルサミコ酢 1個    ・水       少量
  ・バター    30ml

 【作り方】
  1) 中火で熱したフライパンにオリーブオイルを少量ひいて、半分に       切った砂肝を入れて、焼き色を付ける。

  2) 砂肝に塩、黒こしょうをしてさらに炒め、バルサミコ酢、水を         入れて軽く煮る。

  3) 砂肝に火が入ったら、無塩バターを入れて混ぜ合わせ、お皿に盛       り付ける。

  4) 最後に、黒こしょうを振って完成。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://food.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「基本のイタリアン」(2011年4月より開講)

  講師:KEITA
  料金:4,000円
  日時:4/16(土)14:30~16:00 / 16:30〜18:00
     4/22(金)19:15~20:45
     5/03(祝)14:30~16:00
     5/26(木)18:45~20:15 / 20:30〜22:00

 「おうちコーヒーの楽しみかた」(2011年4月より開講)

  講師:石井護
  料金:5,000円
  日時:4/28(木)19:30~21:30 - 第1回
     5/12(木)19:30~21:30 - 第2回
     5/20(金)19:30~21:30 - 第1回
     6/10(金)19:30~21:30 - 第3回
     6/21(火)19:30~21:30 - 第2回

 「はじめてのワインレッスン」(2011年4月より開講)

  講師:清水紫織
  料金:5,000円
  日時:4/30(土)15:00~17:30 - 第1回
     5/15(日)18:00~20:30 - 第1回

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:平日 5,000円、土日祝 6,000円
  日時:4/16(土)11:00~13:30
     4/21(木)19:00~21:00
     5/03(祝)11:00~13:30
     5/19(木)19:30~21:30

 「男のキホン料理」(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:4,000円
  日時:4/17(日)14:00~16:00
     5/08(日)14:00~16:00

 「男の和・洋・中」(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:5,500円、お酒をご希望の方は 6,000円
  日時:4/17(日)11:30~13:30
     5/08(日)11:30~13:30

 「季節を感じる "15分ごはん"

  講師:Kaori
  料金:5,500円
  日時:4/17(日)17:00~19:00
     5/08(日)17:00~19:00

 「KEITA先生と"ヴィーノ・イタリアーノ!"

  講師:KEITA
  料金:7,000円
  日時:4/20(水)19:15~21:30
     5/25(水)19:15~21:30

 「パリの街角・手づくりスイーツ

  講師:久保直子
  料金:7,000円
  日時:4/29(祝)11:00~14:00
     5/05(祝)11:00~14:00

 「天然酵母のパンづくり

  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時:4/30(土)11:00~13:30

 「お菓子のキホン "パイ生地を学んでみよう!"

  講師:田中博子
  料金:5,500円
  日時:6/25(土)15:30~17:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:6/25(土)12:00~14:30

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/