ランウェイ通信 Vol.039


 ランウェイ通信  Vol. 040 | 2010.12.24

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. ランウェイの「DESIGN」がスタートです。
 2. 田中さんのレッスン。今度は「パイ生地」です!
 3. きき酒師の酒日記『全国縦断、今週の一杯(静岡県)』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - 長ネギ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. ランウェイの「DESIGN」がスタートです。
___________________________________

 年初より長らくお待たせしましたが、本日ランウェイの「DESIGN」サイ   ト「ランウェイのデザインギャラリー」を公開いたしました。

 こちらでは、ランウェイが今年から開始しているデザイン事業の中で、皆  さんにご紹介したいデザイナー、そして彼らの作品を、取り上げてまいり  ます。

  ランウェイのデザインギャラリー:http://design.runway-jp.com/

 私たちは「DESIGN」を「FOOD」の延長線上に位置づけています。

 まずは「おいしいもの」とともに「食」を楽しく。その次には「食」に関  連するところから、少しずつ生活に「美しいもの」を取り入れてみてはい  かがでしょう。

 日常生活を豊かにするのは、家族や仲間、友人と囲む食卓にあると思いま  す。そしてその先には、自分だけの「お気に入り」を見つけて、居心地の  良い空間を作っていくことが大切になると考えています。

 そのためのヒントを、ランウェイのデザインギャラリーを通じて、デザイ  ナーとともに、伝えたいと思っています。

  コンセプト:http://design.runway-jp.com/concept/

 デザイナーの一人目は、前号でもお伝えしました、ファッションクリエイ  ター ayaさんです。ランウェイの一員として、この度ランウェイの料理教  室のエプロンを制作しました。

  デザイン・作品:http://design.runway-jp.com//our-collection/

 そして今後は、キッチンアクセサリーから洋服まで、生活に彩りを与える  「美しいもの」を作ってまいります。

  aya(ファッションクリエイター):
   http://design.runway-jp.com//our-collection/aya/

 ランウェイに、一人ずつデザイナーと、彼らのデザイン、作品が増え、   「DESIGN」の活動を通じて、皆さんの毎日の暮らしが、より豊かになる   お手伝いができれば、うれしく思います。

 ayaさんや、ランウェイのオリジナルエプロンについては、またの機会に   少しずつお伝えしますね。ご期待ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 田中さんのレッスン。今度は「パイ生地」です!
___________________________________

 現在いろいろなところで、パティスリークリエイター 田中博子さんによる  お菓子のレシピに出会うことができます。

 まずは、無印良品で販売されているシリコーン素材のお菓子の型。8種類   ある型に、それぞれ付いてくるお菓子のレシピブック、その名も「レシピ  付きシリコーン型シリーズ」です。

  無印良品 レシピ付きシリコーン型シリーズ:
   http://www.muji.net/store/cmdty/section/T20014

 田中さんが、それぞれの型を使って作れるお菓子を開発し、できあがった  お菓子とともにレシピが掲載されています。シリコーン型は、全国の無印  良品、無印良品ネットストアにて、発売中です。

 合計30品のお菓子を紹介しておりますが、特におすすめなのは、「シリコ  ーン フラワー型」に付いてくる「ガトーバスク」。それから、「シリコー  ン パウンドケーキ型」に付いてくる「フルーツケーキ」とのことです。

  シリコーン フラワー型 約 幅 22 x 奥行 19.5 x 高さ 6cm:
   http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718780174

  シリコーン パウンドケーキ型 約 幅 25 × 奥行 10 × 高さ 6cm:
   http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718780150

 田中さんによりますと、すべての冊子の表紙は、ホットケーキミックスを  使ったお菓子になっていて、初心者の方におすすめだそうです。

 また、表紙以外のお菓子は、お菓子づくりが大好きな方にも満足していた  だけるよう、ホットケーキミックスを使っていないレシピになっています。

 もう1つのレシピ。それは、寒くなってくるこの時期に特に食べたくなる   「ショコラ」。チョコレートをテーマにしたお菓子が4品、現在発売中の   『giorni vol.8』に紹介されています。

  『giorni』(実業之日本社):http://www.giorni.jp/

 昨年もこの時期に同誌で、田中さんによる「お持たせ」にピッタリの焼き  菓子が紹介されていました。

 今号では、チョコレート菓子のレシピと、贈り物にするときのアイデアが  満載。Webサイト上には、4品のうち特別に「ショコラのサブレ」のレシ  ピが紹介されていますよ。

  ショコラのサブレ:http://www.giorni.jp/rec/

 紙面で紹介されている、生地に粉が入らない「ガトーショコラロール」は  以前ランウェイの料理教室でもお教えしましたが、絶品です。手づくり、  作りたてだからこその、おいしいさが十分に伝わるお菓子です。

 こういうお菓子に出会うと、買ってくる楽しさもあるけれど、先生に習っ  て、作って、実際に食べていただく体験を、ぜひ多くの方に味わっていた  だきたい、と改めて感じます。

 来年の「お菓子のキホン」レッスンのテーマは、「パイ生地」です。

 前回の「スポンジ生地を学んでみよう!」同様、3回シリーズでレッスン   を開催してまいります。

 折り込みパイ、ランヴェルセ(逆さま仕込みのパイ)、そしてアメリカン  パイなど、パイ生地に注目いたします。

 第1回目のレッスンは、2011年2月19日(土)です。

 詳細は後日、ランウェイの料理教室のサイトにアップいたしますので、ぜ  ひ楽しみにお待ちください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3. きき酒師 大西美香の酒日記
  『全国縦断、今週の一杯
     - 天虹 特別純米 無濾過生原酒
             (静岡県、萩の蔵酒造 - 現:駿河酒造場)』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

___________________________________

 12月も後半となりますが、暖かい日が続きますね。今日は2010年の締め  のお便りとなります。

 年の瀬が迫り、色々なお酒を頂く毎日ですが、その中でも心に残った一本  を御紹介します。

 こちらの酒は、自宅で開催した忘年会に日本酒仲間が持参してくれたもの  です。丁寧に新聞紙で包み、3年間自宅の冷蔵庫で大切に保管しておいた   ものだそうです。

 生酒ですから、如何に低温で熟成していたと言っても、酒質の変化は多少  見受けられ、一口目は「かなり酸が立ってしまっている」という印象でし  た。

 しかし少し温度を上げてあげると、甘味がググッと出てきて、全く異なる  個性が現われ、先程までの飲み難さは何処へやら。

 3年経って、少女のような味わいから、化粧を施した大人の女性に変わっ   たとでも言いましょうか。良い造りの酒は、数年の時間の流れも自分のも  のにし、素晴らしい変貌を遂げるものなのですね。

 こちらは上場企業の管理職から、7年間造りを休んでいた酒蔵の復活を果   たした、元サラリーマンの萩原社長を中心に、蔵人数名で醸している蔵で  す。

 7年もの間、造りを行っていなかった蔵の復活は、並大抵の努力では成し   得ないものでした。素人だったからこその徹底した拘りで、まさに「試行  錯誤」を経ながら、復活した萩の蔵酒造。

 その中でも「天虹」は、昔ながらの「曽我鶴」ブランドとは異なる、新た  な試みがなされています。今回頂いた特純は、そんな「天虹」ブランド誕  生年に醸されたもの。

 そういった背景に思いを馳せながら頂くと、また異なった印象に。特に今  回は「友人が自宅で大事に保管していた酒」というストーリーが付け加え  られたことで、そこにドラマが生まれ、より一層味わいが深くなったとい  うこともあるのでしょう。

 貴重な酒を提供してもらったお陰で、日本酒談議に花が咲き、非常に盛り  上がった忘年会となりました。

 最近、スーパーの野菜コーナーで「私が育てています」といった生産者の  顔が分かるPOPや、鮮魚コーナーでも、誰が釣った魚か分かるような表示  がありますが、日本酒も「誰が醸しているのか」「どういう地域で造られ  ているのか」といった背景を知ることで、その酒の印象や味わいが、意味  深いものになることがあります。

 勿論、結局はその人の好みに合うか合わないか、ということに帰着します  し、酒は知識で飲むものではありません。ただ、このコラムを通して、少  しでも皆さんにそういった日本酒の裏にあるドラマを御紹介出来、新たな  る酒との出逢いのきっかけにしてもらえれば、こんなに嬉しいことはあり  ません。

 お気に入りの酒器に酒を注ぎ、その酒が生まれたところに思いを馳せる。  来年も、様々な日本酒を御紹介出来ればと思います。年末年始、一年で一  番日本酒が消費される時期ですが、皆さんも素晴らしい酒との出逢いを沢  山して下さいね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - 長ネギ』
          http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/

___________________________________

 あまり主役になれない野菜ですが、甘さたっぷりのネギは、身体を芯まで  温めてくれます。

 師走の時期、体調管理のためにも是非たっぷりのネギを!

 ・ネギの真っ黒焼き
   (まわりを真っ黒に焼き付けたネギ。中身は真っ白になり、そして甘     くなります)
  「アルミホイルでネギを包み、コンロの上でじっくり炙ったら、味噌を    付けて召し上がれ!」

 ・ネギのシャキシャキサラダ
   (忘年会シーズンで疲れた体を、デトックスさせてくれます)
  「斜めにスライスしたネギと、水菜、そしてザーサイを和え、ラー油、    塩で味をととのえます」

 ・ネギの万能塩だれ
   (これさえあれば、サッとお料理ができる万能塩だれです)
  「ネギとしょうがをみじん切りにし、砂糖、塩、しょう油、酢、ごま油    を加え、よく混ぜます」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 2011年のレッスンは、1月下旬からの開催を予定しております。

 現在スケジュールや内容、また新しいレッスンの開講など調整しており、  詳細は、ランウェイの料理教室のサイト、または次号以降の『ランウェイ  通信』にて、随時お知らせしてまいります。

 来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 また、本日は概要のみとなりますが、すでに開催が決定しているレッスン  について、ご案内いたします。

 「KEITA先生と"ヴィーノ・イタリアーノ!"」(2011年1月より開講)

  講師:KEITA
  料金:7,000円
  日時:1/19(水)19:15~21:30

 「お菓子のキホン "パイ生地を学んでみよう!"」(2011年2月より開講)

  講師:田中博子
  料金:5,500円
  日時:2/19(土)15:30~17:30

 「簡単手づくり生パスタ

  講師:KEITA
  料金:平日 5,500円、土日 6,000円
  日時:1/26(水)19:00~21:00
     1/29(土)11:00~13:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:2/19(土)12:00~14:30

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ
 [ ランウェイの料理教室 | ランウェイのデザインギャラリー ]

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/