ランウェイ通信 Vol.031


 ランウェイ通信  Vol. 031 | 2010.07.30

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. お菓子とケーキの新しいレッスンです!
 2. 神保さんが「ゴチになります!」に登場しちゃうんです。
 3. きき酒師の酒日記『全国縦断、今週の一杯(新潟県)』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - ニラ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. お菓子とケーキの新しいレッスンです!
___________________________________

 これまで、パティスリークリエイターの田中博子さんによる、お菓子とケ  ーキのレッスンは、「アルザス・色の時間」にてご紹介してまいりました。

  田中博子:
   http://food.runway-jp.com/our-collection/hiroko-tanaka/

  アルザス・色の時間:
   http://food.runway-jp.com/course/special-class-1/

 こちらのレッスンでは、田中さんの修業先であった、フランス・アルザス  地方の伝統菓子を始め、プロだからこそ仕上げられる、華やかで、凝った  お菓子を中心とするメニュー構成。

 普段なかなか見れないプロの技を間近で見て、先生のお手本の味を味わう  ことで、お菓子づくりの引出しを増やすお役に、立てたかと思います。

 そしてこの度、来月よりスタートする新レッスンでは、今度は別の側面か  ら「お菓子づくり」をサポート。皆さんに、お菓子づくりをもっと身近に  感じていただけるよう、よそ行きお菓子ではない、手軽で、そして気軽な  「おうちお菓子」をお伝えしてまいります。

 そのためには、まずはお菓子の基本から!

 ということで、新しいレッスンの名前は「お菓子のキホン」。その名の通  り「基本から」お菓子づくりをお勉強いたします。

  お菓子のキホン "スポンジ生地を学んでみよう!":
   http://food.runway-jp.com/course/class-okashi-sponge-1/

 今回は、お菓子づくりの中でも一番大切な基礎となる「スポンジ生地」を  テーマに、3回シリーズでレッスンを開催。

 「スポンジ生地」といっても、ショートケーキの土台となるジェノワーズ  生地もあれば、ロールケーキの生地、カステラの生地など、いろいろあり  ます。

 まずは、おいしい生地が作れるようになることで、今後おうちで、さまざ  まな応用が期待できます。

 毎日の生活の中に、ちょっとお菓子づくりの時間を作りたくなるような、  そんなイメージをもとに、身近な材料、少ない型で作れるものをお教えい  たします。

 初心者の方、学生さん、また男性のご参加も大歓迎です!

 第1回目は、8月28日(土)。ぜひお気軽にいらしてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 神保さんが「ゴチになります!」に登場しちゃうんです。
___________________________________

 日本テレビで放送されている『ぐるぐるナインティナイン(ぐるナイ)』。  人気コーナーの「ゴチになります!」に、料理人 神保佳永さんが総料理長  を務める「ristorante HATAKE AOYAMA」が登場します。

  神保佳永:
   http://food.runway-jp.com/our-collection/yoshinaga-jinbo/

  ristorante HATAKE AOYAMA:
   http://www.hatake-aoyama.com/table/
  『ぐるナイ - ゴチになります!』:
   http://www.ntv.co.jp/gurunai/gochi/

 こちらの番組、ご存知の方も多いのではないでしょうか。ゴチメンバーの  レギュラー参加者とゲストの方で、高級レストランのメニューの値段を見  ず、各自注文をし、オーダーした料理の総額を、あらかじめ設定されてい  る金額に、いかに近づけられるか?という内容です。

 設定金額から一番離れた金額になってしまった一名が、参加者全員分の食  事代を「自腹で」しかも「現金で」払う、というのです。

 この番組は、シェフによる料理の説明にも、きちんと時間を取っており、  調理している風景も、丁寧に撮影されているだけあって、収録にはたっぷ  り時間を取られているようです。

 そして、神保さん。普段通り、とっておきのお野菜をふんだんに取り入れ  た料理を、次々と調理していったとのこと。

 「ristorante HATAKE AOYAMA」は、「HATAKE AOYAMA」内にある、  もう一つのレストラン。「1日1組限定」の特別料理を、厨房を見ながら、  味わうことができます。

 現在ランウェイでは、主にオーダーメイドレッスンを神保さんに担当して  いただいており、プライベートレッスンも人気です。

  オーダーメイドレッスン:
   http://food.runway-jp.com/course/ordermade-lesson-1/

 「プライベートレッスンはちょっと、、、」という方は、「ristorante   HATAKE AOYAMA」にうかがえば、神保さんの手さばきが見れますよ。

 「ゴチになります!」は、8月12日(木)19時56分~ の放映です。    お盆休みですので、ぜひお楽しみになさってください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3. きき酒師 大西美香の酒日記
  『全国縦断、今週の一杯
       - 勝保 純米吟醸 生詰(新潟県、朝日酒造)』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

___________________________________

 本格的な夏到来で、毎日暑い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしで  しょうか。

 こういう天候ですと、やはり炭酸系の飲み物が欲しくなると思いますので、  発泡系の日本酒をご紹介しようとも思ったのですが、せっかく前回の酒日  記で「生酒」と「生貯」に触れましたので、今回は「生詰」のお酒を取り  上げたいと思います。

 まず「生酒」と「生貯」について、少しおさらいしましょう。一般の酒は、  もろみを搾った後に「火入れ」を行ってからタンクに貯蔵し、瓶詰めして  出荷する際に、もう一度「火入れ」をし、計2回の加熱処理を行います。

 その両方を行わず、搾ったまま出荷するのが「生酒」と呼ばれるもの。続  いて「生貯」とは、もろみを搾った後、そのまま「生酒」の状態でタンク  に貯蔵され、出荷する前に1回だけ「火入れ」をしたものです。そして、  「生詰」とは、もろみを搾った後に「火入れ」をしてから、タンクに貯蔵   し、出荷の際は加熱処理をせず、そのまま瓶詰めしたものです。

 今回のお酒は、新潟県の有名銘柄「久保田」を醸す蔵の特別酒で、「朝日  酒造」の子会社の方達が自然環境保護の観点から「棚田を守る酒」として  田植えや草刈り等から参加して造られたお酒です。

  朝日酒造:http://www.asahi-shuzo.co.jp/
  朝日商事:http://www.asahi-shouzi.co.jp/

 中越地震で埋まってしまった「勝保河内」の棚田復活の為に、地域の方々  と共に多大な労力を注いだ結果、かつての生態系が戻りつつあります。

 私も蔵見学にお邪魔したことがあるのですが、社屋の中には、周辺に生息  する蛍についての展示がなされている部屋があったり、「ほたるの里づく  り」や「もみじの里づくり」と称して、会社全体で地域の自然を守る為の  活動を行っていらっしゃいます。

 そんな棚田で取れた酒米を使って、醸された特別酒の為、残念ながら手に  入れられる場所が限られています。私は先日新潟出張に行った際に、運良  く購入することが出来ました。お酒の味を純粋にみることも大切なのです  が、上記のようなストーリーが加わると、より一層、深くそのお酒を愉し  むことが出来ると思います。

 香りを取ると、蛍が舞う、美しい棚田を連想させる青々とした香り。決し  て甘ったるくなく、すっきりとした、若々しい吟醸香を感じます。ラベル  がグリーン系なのは、この吟醸香のイメージからなのでしょうか。

 そんな美しい棚田で、地元の方達によって大事に、大事に育てられた酒米。  飲む前から、どんな味わいなのか、ワクワクした気持ちにさせてくれます。

 口に含むと、やはり香りの印象と同じく、フレッシュな綺麗な酸味を感じ  ます。そこからお米の柔らかな旨味がググッと迫ってきて、五百万石であ  りながら、ボリュームも感じることが出来、流石のバランスの良さ。朝日  酒造さんの技術を感じさせる一本です。

 友人達と空けた為、あっという間に飲み終わってしまいました。もう一本  買ってくれば良かったと後悔しても、後の祭り。

 来年7月の発売日までゆっくり待ちましょう。運良く見かけた方は、是非   手に取ってみて下さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - ニラ』
          http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/

___________________________________

 ニラには、殺菌作用や血液をサラサラにする効果があります。夏バテしや  すいこの時期には、欠かせない一品です。

 ・豚ニラ炒め
   (夏バテ対策にもバッチリ。たまには手間をかけずに簡単料理)
  「豚肉、人参、ニラを、食べやすい大きさに切って、炒めたら、中華ド    レッシングで味付けします」

 ・にらキムチスープ
   (食欲がない時も、野菜たっぷりのスープで栄養を!)
  「鍋に水とガラスープを加え、沸騰したらニラ、キムチを加えて、オイ    スターソースで味付けします」

 ・にら豆腐
   (冷たいものばかり食べがちな時期ですが、豆腐も炒めて胃を休ませ     ましょう)
  「豆腐をペーパーなどで水気をしっかり切り、ニラを炒めたら、豆腐を    加えて、塩、胡椒で味付けします」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「季節を感じる "15分ごはん"

  講師:Kaori
  料金:5,500円
  日時: 8/08(日)15:00~17:30
      9/20(祝)17:00~19:30

 「女の子のキホン料理」(女性限定)

  講師:Kaori
  料金:4,000円
  日時: 8/08(日)11:00~13:00
      9/12(日)11:00~13:00

 「男のキホン料理」(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:4,000円
  日時: 8/07(土)11:00~13:00
      9/11(土)11:00~13:00

 「お菓子のキホン "スポンジ生地を学んでみよう!"

  講師:田中博子
  料金:5,500円
  日時: 8/28(土)15:30~17:30
     10/02(土)15:30~17:30
     12/10(金)15:30~17:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時: 8/28(土)12:00~14:30
     10/02(土)12:00~14:30
     12/10(金)12:00~14:30

 「天然酵母のパンづくり

  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時: 8/07(土)15:00~17:30
      9/12(日)15:00~17:30

 「北から南へ日本縦断 きき酒の会

  講師:大西美香
  料金:5,500円
  日時:8/22(日)15:00~17:00
     9/11(土)15:00~17:00

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ | ランウェイの料理教室

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/