ランウェイ通信 Vol.022


 ランウェイ通信  Vol. 022 | 2010.03.26

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. 現役シェフの「手さばき」お見せします!
 2. 「夫婦割」「カップル割」はじめます。
 3. きき酒師の酒日記『全国縦断、今週の一杯』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. 現役シェフの「手さばき」お見せします!
___________________________________

 皆さんは、レストランの厨房に入ったことがあるでしょうか。

 なかなか目にすることのない、レストランの裏側ではありますが、お客様  に満足いただく料理を出すため、厨房では日々、才能ある料理人が奮闘し  ています。

 そのような「現役料理人の技術、調理法を間近で見ていただきたい」との  思いから、昨年「現役シェフの手さばき」のレッスンを開催し、好評をい  ただきました。

 今回は、料理人の神保佳永さんがランウェイに立ち、4月にレッスンを行   います。

 テーマはイタリアン。プロならではの調理、そして盛り付けを、皆さんの  目の前でデモンストレーションいたします。男性の方にも必見です!

  「現役シェフの手さばき」:
    http://food.runway-jp.com/course/chef-no-tesabaki-1/

 これまで東京・原宿「Restaurant-I(レストラン アイ)」を始め、いくつ  ものレストランで活躍された神保さんは、フレンチ、イタリアンを得意と  しています。

  Restaurant-I:http://www.restaurant-i.jp/

 現在は、5月に表参道にオープン予定のイタリア料理レストランの開業準   備中。もちろんオープン後は「料理長 = シェフ」として、腕を奮います。

 そんな中、「少しでも多くの方に、自分の料理を知ってもらいたい。そし  て、ぜひ食べてもらいたい」との想いを届ける形で、ランウェイでのレッ  スンを担当していただきます。

 Restaurant-I では、野菜をふんだんに使ったフランス料理を作り出してい  ましたが、今度はどんなお皿を見せてくれるのか、楽しみです。いまから  神保さんと仲良くなっておけば、今後お店でのサービスも期待できますよ。

  神保佳永(料理人):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/yoshinaga-jinbo/

 レッスン後は、ゆっくりとお食事できる時間もございます。レストランよ  り一足早く、神保さんの料理を味わってみてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 「夫婦割」「カップル割」はじめます。
___________________________________

 料理とは、誰かと一緒に食べるほど、よりおいしさを感じられるものです。

 特に、「あの時食べた、あの料理」と、共通の味の記憶を通して、その時  のことを一緒に思い出したり、会話が広がることもあるでしょう。

 また、なかなか機会は持てないかもしれませんが、誰かと一緒に作るほど、  より楽しさを感じられるものです。

 作る過程を、ともに体感したからこそ、味わいも楽しみも広がります。

 ランウェイの料理教室では、ご夫婦で、または彼氏、彼女と「一緒に食事  をする楽しみ」と同時に、「一緒に料理を作る楽しさ」も体験していただ  きたいと思い、この度、4月より「夫婦割」と「カップル割」をスタート   することになりました。

  夫婦割・カップル割:http://food.runway-jp.com/reservation/

 好きな人と一緒に料理をすることで、新たな発見があったり、二人の距離  がグっと近くなります。休日に、ご夫婦で、または彼氏、彼女と一緒に、  料理を習い、ともに過ごす時間を増やしながら、お互いの料理の腕まで上  げてみませんか。

 これまでにも、ご夫婦でご参加いただくことはありましたが、もっと気軽  に、「一緒に」料理教室に来ていただけるようなきっかけとなれば、と思  います。

 そんな微笑ましいご夫婦、カップルが増えれば、とても嬉しいですし、こ  れからは、「あの時作った、あの料理」というように、食べた味に加えて、  レッスンで一緒に教わったことまでが、思い出していただけるようになる  と良いですね。

 4月以降、ご夫婦、またはカップルでご参加いただいた場合には、どのレッ  スンにおいても、割引が適用になります。

 ランチやディナーをしに来られる感じで、ぜひお越しください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3. きき酒師 大西美香の酒日記
  『全国縦断、今週の一杯
       - 蔵出し大吟醸原酒(生酒)(岩手県、あさ開)』
     http://food.runway-jp.com/our-collection/mika-ohnishi/

___________________________________

 今回は、今週末に行われる日本酒クラスに持参する一本を紹介します。

 こちらの蔵「あさ開」は、明治4年に創業されました。「技能者表彰制度:  現代の名工」にも選出された南部杜氏、藤尾正彦さんが醸すお酒です。

  あさ開:http://www.asabiraki-net.jp/

 酒瓶に「全国新酒鑑評会 金賞受賞」というタグがかかっているのを、ご覧  になられた方もいらっしゃると思いますが、こちらは全国で唯一、「12年  連続 金賞受賞中」という栄誉を受けていらっしゃいます。

 先日「日本酒とイタリア料理を楽しむ会」というイベントで、幸運なこと  に、5代目社長の村井良隆さんと同席になり、その時に色々とお話を伺う   ことが出来ました。

 「日本酒を通して、地域岩手の未来に貢献したい」、その思いを胸に、様  々な改革を行い、日本酒業界に新風を起こしていらっしゃいます。

 社内に対しても、杜氏や造り手、パートの方も含めて「社員は皆、大きな  一つの家族だ」という理念のもとに、従業員の方々への心配りを欠かさな  い等、経営者として確固とした哲学をお持ちです。

 造り手である杜氏と、それを消費者へ届ける経営者、両車輪が的確に動く  ことによって、あさ開は他蔵の追随を許さない高みへ昇っていらっしゃい  ます。

 そして、そんな蔵からの一本は「蔵出し大吟醸原酒(生酒)」。こちらは、  地元岩手県でも一般には販売されていない貴重なものになります。

 開封する為に、瓶を覆っている包装を外してしまうと、国税局から指定さ  れている必要記載事項が付いていない状態になってしまうので、必ず社員  さんの手によって、販売しなくてはならないのです。

 原酒ということで、一切加水をしていないので、アルコール度も18~19度  と高めです。

 香りは「流石!」の一言。名工、南部杜氏の心意気が現れた、上品な吟醸  香で、綿菓子のような、和三盆のような、穏やかな甘みに癒されます。

 そして、口に含んで驚いたのが、その味わいの落ち着き。「生酒」という  と、「火入れ(60~65度で加熱処理を行うこと)を一切行っていない =  早めに飲む必要がある = 今年の造り」と思ってしまうのですが、こちらは  蔵で1年、低温貯蔵してから出荷しているそう。

 なるほど、だからこその落ち着きなんだと納得しました。原酒にありがち  な、棘々としたアルコール分がなく、大吟醸でありながら、しっとりとし  た厚みがあります。

 手に入れることがなかなか難しい一本ですが、物産展や百貨店の試飲販売  などで、こちらのお酒を見つけた時には、是非名工の味を味わってみて下  さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - 新じゃが』
          http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/

___________________________________

 季節限定の味、ホクホクの食感が美味しいです。新じゃがは、皮つきのま  ま、ワイルドに召しあがれ!

 ・新じゃがのアンチョビバター
   (さっとできる一品は、おつまみにもピッタリです)
  「じゃがいもを、皮つきのまま茹で、粉吹き芋にしたら、温かいうちに、    バターとアンチョビを混ぜます」

 ・新じゃがの簡単サラダ
   (サンドイッチのフィリングにも、おすすめです)
  「一口大にして茹でたじゃがいもに、塩、こしょうをし、1cm角に切っ    たアボカドと、マヨネーズ、粒マスタードで和えます」

 ・じゃがいもクミン炒め
   (クミンの香りが、食欲をそそります。お好みのお野菜をプラスして     もOKです)
  「サラダ油とクミン、ニンニクを香りが出るまで熱し、レンジで加熱し    たジャガイモを加え、塩で味をととのえたら、できあがり」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「現役シェフの手さばき

  講師:神保佳永
  料金:7,000円
  日時:4/18(日)17:00~19:30

 「コトコトおうちゴハン

  講師:Kaori
  料金:6,000円
  日時:4/17(土)11:00~13:00
     4/21(水)19:30~21:30

 「天然酵母のパンづくり

  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時:3/28(日)10:30~12:30
     4/18(日)11:00~13:00

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:5/20(木)14:30~17:00

 「男のキホン料理(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:4,000円
  日時:4/03(土)11:00~13:00
     4/04(日)11:00~13:00
     4/07(水)20:00~22:00

 「お酒に合う男の料理」(女性のご参加も可)

  講師:Kaori
  料金:6,000円
  日時:3/28(日)15:00~17:00
     4/03(土)15:00~17:00

 「北から南へ日本縦断 きき酒の会

  講師:大西美香
  料金:5,500円
  日時:4/17(土)15:00~17:00
     5/16(日)15:00~17:00

 「ソムリエによるワインテイスティングの会

  講師:山田武善
  料金:5,500円
  日時:5/29(土)16:00~18:00
     7/24(土)16:00~18:00

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ | ランウェイの料理教室

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/