ランウェイ通信 Vol.017


 ランウェイ通信  Vol. 017 | 2010.01.15

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. オーダーメイドの料理教室の一例をご紹介します!
 2. 新たにランウェイに立つ、料理人 山内裕樹。
 3. ランウェイディレクター・出張料理人の食日記『レストラン通信』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. オーダーメイドの料理教室の一例をご紹介します!
___________________________________

 ランウェイでは、通常のレッスンに加えて、オーダーメイドのレッスンも  承っております。

 ご予算、日程をいただければ、できる限りご要望にお応えし、料理レッス  ンを企画させていただきます。

 ご友人同士、またはご家族で思い出に残る料理を、プロの料理人と一緒に  作ってみるのはいかがでしょうか。

 同窓会感覚で企画していただくのも、ちょっと凝った会になって面白いと  思います。また最近では、企業さま、団体さまの福利厚生の一環、お客様  向けのイベントとして、料理レッスンをご提案させていただいております。

 幹事の皆さま、総務ご担当の方、また顧客向けに企画を考えられているご  担当者さま、料理イベントをぜひ一緒に作ってみませんか。

  オーダーメイドのレッスン:
   http://food.runway-jp.com/course/ordermade-lesson-1/

 今回行ったレッスンのテーマは「おもてなしにも使える、おしゃれな創作  料理」。

 同級生のお仲間グループで、皆さん普段からよく料理をされ、慣れていら  っしゃるということでしたので、「中級レベル以上で」とのリクエスト。

 また日曜日でもありましたので、ベビーはパパに預けられた方も、連れて  来られた方もいらっしゃいました。こんなことができるのも、気心の知れ  た仲だからこそ。

 メニューは以下のように決まり、レッスン料は2時間、お一人様6,000円と  なりました。

  前菜:豚しゃぶレンコン、下仁田葱と柚子しめじ
  主菜:漬けマグロのプレッセ寿司
  (サプライズデザート、コーヒー付き)

 ここで、少し味の方もご紹介。

 1品目の「豚しゃぶレンコン」には、白味噌スウィートソースが使われ、   柿とりんごのチャツネが添えられました。白味噌ソースは他にも、西京漬  けとして、魚とも相性がバッチリです。

 「下仁田葱と柚子しめじ」には、焦がしバター醤油ガーリックソースが。  もちろんこちらの作り方もお教えしました。日常的に、他にもステーキの  ソースなどにも使えると大好評でした!

 「漬けマグロのプレッセ寿司」には、なんと酢飯にジェノベーゼが。色味  もきれいで、意外や意外、ジェノベーゼが酢飯ととても合い、風味も抜群。  和とイタリアンの融合を堪能することができました。

 通常のレッスンでは満足できない方、今までにない、自分だけのアイデア  のレッスンをお望みの方、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. 新たにランウェイに立つ、料理人 山内裕樹。
___________________________________

 今回のオーダーメイドレッスンを担当した講師は、料理人 山内裕樹さん。

  山内裕樹(料理人):
   http://food.runway-jp.com/our-collection/yuki-yamauchi/

 彼は、3年間過ごしたモロッコから昨年帰国。フレンチをベースとした創   作料理を得意とする料理人。

 小さい頃から料理人になることを決めていた彼は、高校卒業後、調理師専  門学校のエコール辻 東京に進み、その後フランス・リヨン郊外にある上級  校、辻調グループフランス校にて技術と知識を学んでいます。

  辻調グループ フランス校:
   http://www.tsuji.ac.jp/joukyuu/france/gaiyou.html

 実は、私たちもフランス滞在時、フランス校の校舎となっているふたつの  お城、シャトー・ド・レクレール、シャトー・エスコフィエにうかがった  ことがあります。大変素敵な場所です。

 物語に出てくるようなお城の中には、最新設備がずらりと並んでいて、大  きなダイニングルームでは、日替わりで担当する先生と生徒さんが作る食  事をみんなでいただきます。

 訪問させていただいた日には、ランチをご馳走になりましたが、担当され  た生徒さんがサービスもきちんとされ、フルコースのフランス料理でした。

 キラキラした表情で、夢に向かって頑張っている生徒さんとランチをご一  緒して、料理から元気をいただいたのをついこの間のように思い出します。

 夢のある料理人を応援しているランウェイ。そのランウェイに新たに立っ  た、山内さんにも注目してください!

 ランウェイの料理教室のWebサイトに新しくできた「Voice - 生徒さんから  の声」のページには、これまで受講してくださった生徒さんのご感想を、  一部紹介させていただいております。

  Voice - 生徒さんからの声:http://food.runway-jp.com/voice/

 レッスンの雰囲気、講師のキャラクターを身近に感じていただけるかと思  いますので、ぜひご覧になってください。

 また、他のクラスについても、これから少しずつ掲載していきますので、  お楽しみに。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  3. ランウェイディレクター・出張料理人 江口恵美の食日記
  『レストラン通信 - 奇跡なる歓喜:その4
              (代官山、メゾン ポール・ボキューズ)』
       http://www.runway-jp.com/our-collection/emi-eguchi/
___________________________________

 今回は、メゾン ポール・ボキューズで行われたガラディナー「奇跡なる歓  喜」最終回。デセールについてご紹介します。

 まず登場したのが、「ヴァニラのカネロニ」。四角いお皿にホワイトチョ  コレートのムースが敷いてあり、さらにその下にはホワイトチョコレート  が層のように隠れている。

 他にギモーブ(マシュマロ)やソルベがのっており、添えられたフランボ  ワーズのソースとキャンバスのような一品。お皿にはパリパリのルバーブ  も添えられ、見た目、香り、そして食感と五感を刺激するデセールでした。

 この後、コーヒータイムに合わせて、マカロンやギモーブなどのプティフ  ールが。最初こそ、見知らぬ同士のテーブルでしたが、この頃になると名  刺交換や(んー、日本人。。。)一緒に食事に行く約束、また美味しかっ  たおすすめレストランの話など会話に花が咲き、あっと言う間に時間が過  ぎるのでした。

 今回はそれぞれのお料理に、スペシャルなワインが供されてましたが、と  ても長くなるのでお料理だけのレポートとしました。サービスされたワイ  ンは以下の通りです。

  ・Cuvee Louise 1989 MG
  ・Chateau de Fieuzal Blanc 1999
  ・Chateau Bellevue 2001
  ・Le plus de la Fleur de Bouard 2004
  ・Chateau Angelus 2000
  ・Chateau Angelus 1995
  ・Chateau Angelus 1988
  ・Gewurztraminer Selection de Grains Nobles Trimbach 1989

 フランス人の友人に電話で詳細を話したら、本当にうらやましそう。「君  は一晩でフランスを一周するんだねー」と感心していました。また、「日  本人だからこそ出来るイベントだ」とも(皮肉?)

 このような機会を作って下さった平松シェフに感謝。すばらしい、サービ  スに囲まれて大満足のスペシャルガラディナーでした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - かぼちゃ』
          http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/
___________________________________

 甘いかぼちゃは、お料理はもちろん、デザートにもぴったりの栄養満点、  緑黄色野菜です。

 ・かぼちゃのきんぴら
   (皮まで使えて、色もキレイ)
  「かぼちゃを皮ごと千切りにして、ゴマ油でさっと炒め、醤油、砂糖、    みりん、酒を加え煮ます」

 ・かぼちゃのサラダ
   (クリーミーなサラダは、味付け次第でコロッケにも!)
  「皮を除いたかぼちゃを、柔らかくなるまで蒸かしたら、熱いうちに潰    してマヨネーズ、水分を切ったヨーグルト、塩、こしょうで味を調え    ます」

 ・かぼちゃの焼きプリン
   (優しいかぼちゃの甘みで、しっとりと仕上げます)
  「柔らかく蒸かしたかぼちゃを裏ごし、砂糖、卵黄を加えてよく混ぜ、    温めた牛乳と生クリームを入れ、オーブンで焼きます」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「コトコトおうちゴハン

  講師:Kaori
  料金:6,000円
  日時:1/26(火)19:30~21:30
     2/23(火)19:30~21:30

 「天然酵母のパンづくり

  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時:1/20(水)10:30~12:30
     2/17(水)10:30~12:30

 「アルザス・色の時間

  講師:田中博子
  料金:8,000円
  日時:2/5(金)11:00~13:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール

  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:2/5(金)14:30~17:00

 「男のキホン料理(男性限定)

  講師:Kaori
  料金:4,000円
  日時:1/19(火)20:30~22:30
     1/30(土)11:00~13:00
     2/07(日)11:00~13:00
     2/16(火)20:30~22:30

 「お酒に合う男の料理」(女性のご参加も可)

  講師:Kaori   料金:6,000円
  日時:1/30(土)15:00~17:00
     2/07(日)15:00~17:00
     2/10(水)11:00~13:00

 お申し込みは、予約フォーム、電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  予約フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/yoyaku/
  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また下記のフォームより弊社までご連絡いただければ、  宛先リストに追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  配信希望フォーム:http://www.runway-jp.com/forms/newsletter/

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ | ランウェイの料理教室

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/