ランウェイ通信 Vol.011


 ランウェイ通信  Vol. 011 | 2009.10.29

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.      http://www.runway-jp.com/

___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい   た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた   皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。 ___________________________________

 [もくじ]

 1. オーダーメイド料理教室も企画します!
 2. ランウェイでは「美野菜」も楽しめます。
 3. ランウェイディレクター・出張料理人の食日記『レストラン通信』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1. オーダーメイド料理教室も企画します!
___________________________________

 「街中が学びの場に、街中を遊びの場に」をコンセプトに、社会人のため  に新しい生涯学習を提案している団体「虹の扉」。

  虹の扉:http://www.rainbowdoor.net/

 こちらの団体は、ニューヨークで展開していた「ゴミ拾い」活動がきっか  けで創設されたものです。もともとは、地元住民と交流ができることを目  的に、ニューヨーク在住の日本人、駐在員、留学生の有志が集まり、市内  のゴミ拾いをする「ゴミニュケーション」が発端。

 2007年末から、わずか1年半の間で、約25回近くもののゴミ拾い活動を実  施し、6人からのグループが「集団」と呼べる規模にまで発展したそう。

 活動の中心メンバーにいた代表の方が、この度日本に帰国し、「この輪を  広げていきたい!日本でももっと、社会人を中心とした生涯学習の場があ  ってもいいだろう!」と虹の扉を開講されました。

 今回「食」を通じたコミュニケーションということで、私たちにお声掛け  いただき、11月25日にKaoriさんによる「おうちゴハン」をテーマとした  オーダーメイドの料理レッスンを開催いたします!

 ランウェイが、現在第1弾としてスポットライトを当てている料理人の、   「教えたい」「魅せたい」を、虹の扉の「学びたい」「楽しみたい」に   結びつけるべく、虹の扉の皆さんにご満足いただける場を提供したいと   思っています。

 いつの時も、どこの場所でも、料理は会話やコミュニケーションをより楽  しくさせてくれます。そのような空間作りに今後も力を入れていきます。  今後も、ランウェイのオーダーメイド料理教室にご注目ください。

 虹の扉の活動にご興味がある方は、ぜひこちらまで。

  虹の扉 活動ブログ:http://rainbowdr.exblog.jp/
  虹の扉 お申し込み:http://www.rainbowdoor.net/form/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  2. ランウェイでは「美野菜」も楽しめます。
___________________________________

 「手軽なイタリア・野菜料理」を担当している、フードクリエイターの赤  塚律子さんは、ベジタブル&フルーツマイスター第1期生なのですが、私た  ちは野菜マニアと呼んでいます。

 新鮮な旬の野菜を、ボリボリと生で味見をしていく姿は、彼女の外見から  は想像できません。

 そんな彼女がずっと前から食べている野菜の一つが、生産者・奥田さんの  野菜。群馬県甘楽町で「太陽と雨」を主宰されている、奥田典子さんです。

 赤塚さんから聞く奥田さんのエピソードは、ここでは語れないくらいユニ  ークで、パワフル。生産地に行った時には、代官山「リストランテ・カノ  ビアーノ」のオーナーシェフ、植竹隆政さんをはじめとするグランシェフ  たちもいらしていたそう。

 そんなお話しをしていたら、雑誌『美STORY』11月号に奥田さんが取り   上げられていました!

  『美STORY』(光文社):http://be-story.jp/

 これまで都内では、不定期にしか奥田さんの無農薬野菜を間近にすること  ができませんでしたが、9月に発足した「マルシェ・ジャポン」の取り組   みで、毎週末、青山の国連大学前広場で手に触れることができるようにな  りました。

  マルシェ・ジャポン:http://www.marche-japon.org/area/1302/

 赤塚さんのレッスンでは、この「美野菜」にこだわって、メニューを構成  しています。奥田さんの野菜をはじめとする、栄養も、味わいも凝縮した  野菜を手に入れ、レッスンではご紹介していますので、野菜の力に触れて  みたい、という方もぜひいらしてください。

  「手軽なイタリア・野菜料理」:
    http://www.runway-jp.com/course/regular-pasta-2/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  3. ランウェイディレクター・出張料理人 江口恵美の食日記
  『レストラン通信 - キノシタ(参宮橋)』
       http://www.runway-jp.com/our-collection/emi-eguchi/
___________________________________

 すっかり季節は秋。最近は肌寒い日もしばしば。こうなって来ると美味し  い牡蠣やジビエが食べたくなる。

 ということで今回はフレンチを。参宮橋からほど近い場所にあるレストラ  ン キノシタをご紹介します。

 皆さんも一度は耳にしたことがある名前ではないでしょうか。そう、コス  トパフォーマンスがよく、ポーションも大きいビストロ風フレンチ。何ヶ  月も先まで予約がとれないお店。。。。

 と、なると雑然としていて、サービスもいまいち、時々シェフの大きな声  がサロンにも聞こえて来たりして、なんて思ってしまいがち。

 が、よい意味で想像を裏切られました。お店は上品な作り。テーブルには  クロスがかけられ、花が飾られ、照明も素敵。サービスもテキパキして心  のこもったもの。カトラリーもシルバーが揃えられ、ここは名前の通りレ  ストラン。決してビストロではないのでした。

 そして何より驚いたのはワイン。こちらの常連の友人が、木下シェフに私  のワインの好みを伝えると、階下のカーヴから秘蔵のワインが。。

 今回はメインを仔羊のローストにしたので、おそらくボルドーかなと思っ  ていたら、シェフの手にあるのは2本ともブルゴーニュ。

 で、選んだのが、2000年の「Vosne-Romanee 1er Cru」 。作り手は、  Frederic Magnien。このワインが大当たりだったのです。

 口当たりはとても優しく、少し甘みを感じるのだけれど、後味がすっきり。  決して軽い訳ではないから、羊にもぴったり。私は南の方の少し癖のある  ワインが好きで、ローヌのものを好んで飲むのだけれど、いろんな意味で  どんぴしゃのワインでした。

 一緒に行った友人曰く、このお店は女性のファンが多く、お料理が評判の  店ということもあって、みんな料理を食べに来るという雰囲気で、ワイン  はグラスですませる人が多いんだとか。

 でもカーヴにあるシェフのワインはすばらしい物が多く、仲良くなるとお  店のワインリストにない、秘蔵のワインを用意してくれるのだとか。

 なるほど、お料理もコントラストのはっきりした味でパリのレストランを  彷彿とさせる、ワインにとてもよく合うお味。シェフのワイン好きもうな  ずけるというもの。

 皆さんもシェフと仲良くなって、ぜひ美味しいワインを味わってみてはい  かがでしょうか。

 あ、最後の会計でワインの値段の安いことに驚いたことを付け加えておき  ます。噂どおりコストパフォーマンスのよいお店、でもそれだけではなく  ゆったりとした時間のながれる、たいへん居心地の良いお店です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - れんこん』
          http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/
___________________________________

 冬は根菜がおいしくなる季節。寒い時に身体の芯から温めてくれるお料理  はホッとします。

 れんこんは、気管機能を整えるのに欠かせない素材。マクロビでもお手当  (体調を崩した際に、自然の力を借りて体調を整える療法)で使われます。

 ・れんこんのペペロンチーノ
  「オリーブ油ににんにく、唐辛子を入れ、スライスしたレンコンを炒め、    塩、こしょうで味をととのえます」

 ・れんこんのチヂミ
  「すりおろしたレンコンに、卵、片栗粉、しょうゆなどを加え、ごま油    をひいたフライパンで、両面焼き上げます」

 ・れんこん南蛮
  「片栗粉をまぶしてサッと揚げ、しょうゆ、酢、砂糖、しょうがのタレ    に漬け込みます」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「コトコトおうちゴハン
  講師:Kaori
  料金:6,000円
  日時:11/01(日)14:30~16:30
     11/04(水)15:00~17:00
     11/11(水)11:30~13:30
     11/29(日)11:30~13:30

 「手軽なイタリア・野菜料理
  講師:赤塚律子
  料金:5,000円
  日時:10/31(土)18:00~20:00
     11/28(土)11:30~13:30
     12/02(水)19:30~21:30

 「旬の食材で作るコンフィチュール
  講師:田中博子
  料金:7,000円
  日時:10/31(土)11:00~13:30
     11/10(火)15:00~17:30
     12/09(水)15:00~17:30

 「天然酵母のパンづくり"
  講師:Kaori
  料金:5,000円
  日時:11/01(日)11:30~13:30
     11/04(水)19:00~21:00
     11/25(水)11:30~13:30
     11/29(日)14:30~16:30

 「お菓子とジャムをちょっとずつ楽しむ会
  講師:田中博子
  料金:3,000円(会員の方は、2,500円)
  日時:10/31(土)15:00~16:30
     11/12(木)16:00~17:30
     12/10(木)16:00~17:30 - スペシャル

 「ソムリエによるワインテイスティングの会
  講師:山田武善
  料金:5,500円(会員の方は、5,000円)
  日時:10/31(土)16:00~18:00
     11/28(土)16:00~18:00

 「アルザス・色の時間
  講師:田中博子
  料金:8,000円(会員の方は、7,000円)
  日時:11/10(火)11:00~13:30
     12/09(水)11:00~13:30

 お申し込みは電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/about-us/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ   ければ幸いです。また、弊社までご連絡いただければ宛先リストに追加い   たしますので、よろしくお願いいたします。

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に   つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 株式会社ランウェイ | ランウェイの料理教室

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/