ランウェイ通信 Vol.008


 ランウェイ通信    Vol.008 | 2009.09.17

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.    http://www.runway-jp.com/
___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい 
 た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた 
 皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。
___________________________________

 [もくじ]

 1. 次回のワインテイスティングの会は、9月26日(土)開催です!
 2. 旬のフルーツのおいしさ、プラム「秋姫」
 3. ランウェイディレクター・出張料理人の食日記『レストラン通信』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1. 次回のワインテイスティングの会は、9月26日(土)開催です!
___________________________________

 「デイリーワインを選ぶ楽しみ」を広げたい方々を対象とした、ワイン 
 テイスティングの会。先日、第1回が開催されました。

  ソムリエによるワインテイスティングの会:
   http://www.runway-jp.com/course/special-wine-1/

 1回目のテーマは「絶対知っておきたい伝統生産地 "フランス " のワイン」、 
 自分好みのテイストを少しづつ知っていただける機会となったのでは。

 大きなフランス全土の地図を前に、机の上にずらっと並んだワイングラス。 
 「BAR B.B.」の漆黒の店内で見慣れた、バーテンダー山田武善さんとは、
 また違うソムリエ山田武善さんの一面を披露してくださいました。

 この会では、おいしいワインを飲んでおしまいではなく、それぞれのワイ 
 ンのぶどうの品種、生産地、造り手、そして色、香り、味わい、と1本の
 ワインにまつわる様々な要素を学ぶ、お勉強の要素も組み込んでいます。

 普段あまりお酒を召し上がらない方でも、こういった「お勉強は好き!」 
 という方が結構いらっしゃいます。今回はそのような生徒さんからもご満
 足いただけたようで、大変安心いたしました。

 「家に帰ったら、以前買っていたワインの雑誌を引っぱり出して、ワイン 
 を買いに行ってみます!」とおっしゃってくださった生徒さんが印象的で
 した。

 また、本格的にワインも勉強されている「きき酒師」さんもいらしてくだ 
 さり、終了後も、山田さんとお話が盛り上がっていらっしゃいました。

 みなさん初対面同士でも、終わった頃には名刺交換されたり、情報交換を 
 されたりと、お酒、ワインの持つパワーと山田さんの雰囲気が、とっても
 良い空間を作ってくださいました。

 山田さんも、ブログにご感想を載せられています。

  BAR B.B. ブログ - 2009.09.12:France Wine Tasting

 一度教えていただいた先生が経営されているお店であれば、生徒さんも足 
 を運びやすくなりますよね。日常使いのバーをお探しの方にも、ぜひおす
 すめです。

 次回は下記日程で行います。みなさんいらしてくださいね!

  第2回:2009年9月26日(土)15:00~17:00 
    「やっぱり応援したい "日本 " のワイン」

    定員:各回 10名様
    料金:各回 5,500円(会員の方は、5,000円)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2. 旬のフルーツのおいしさ、プラム「秋姫」 
___________________________________

 今月から始まった田中博子さんの「旬の食材でつくるコンフィチュール」 
 レッスン。レッスンが開催される時期に一番おいしい、旬のフルーツを厳
 選し、そのおいしさを、一瓶にぎゅっと閉じ込めるジャムづくり。

  旬の食材で作るコンフィチュール:
   http://www.runway-jp.com/course/regular-confiture-1/

 生徒さんの反応がとても良く、帰られると必ず作られて、そしてハマって 
 いかれるそうです。そういったご感想を皆さんからいただきます。

 田中さんの旬のフルーツ選びは、毎回とっても真剣!今回のレッスンは、
 「りんご」をテーマに告知していたのですが、、、9月上旬の段階では、
 おいしいりんごがまだ福岡の市場にはなかなか出回っていませんでした。

 田中さんは普段、福岡をベースに活動されているので、福岡で出回って 
 いる「りんご」を使い、試作をされていたのですが、なかなか「これ!」
 といったものが見つからず。。。

 結果、9月のレッスンでは「りんごのキャラメル味」ともう1種、プラムの 
 ジャムにすることになりました。

 福岡では、もうほとんどプラムは出回っていないのですが、東京ではまだ
 出回っているのです。福岡の市場とランウェイの料理教室がある東京の市
 場では、出回るりんごの種類、時期がやはり異なるんですね。

 東京・大田市場に毎日出入りされているスーパーマーケット「成城石井」
 成城店の青果グループさんにうかがうと、9月に出回るプラムに山形産の
 「秋姫」があるとのこと!

  成城石井:http://www.seijoishii.co.jp/
  大田市場:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/tonai/01/04.html

 形、大きさはネクタリンと見間違えるのですが、それと比べると酸味が少
 なく、夏の太陽が凝縮されて上品な味。季節最後に出回るプラムなので、
 「秋姫」と名付けられているそうです。

 今回は、ジャムにぴったりな、完熟のものを取り揃えることができました。
 心配していた「りんご」も、東京では先週から新物が出回るようになり、
 一番早く手に入った「サン津軽」で試作をしたところ、おいしい1瓶が
 できあがりました。

 「これだったら、悩まずにりんごのバリエーションを紹介できたのに」と
 田中さん。でも悩んだおかげで、季節最後のおいしい「プラム」と出会う
 ことができました。

 次回のレッスンのある10月下旬には、どんな旬のフルーツと出会え、ご紹
 介することができるのでしょう。楽しみにしていてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 3. ランウェイディレクター・出張料理人 江口恵美の食日記
    『レストラン通信 - レジドア(青山)』
      http://www.runway-jp.com/our-collection/emi-eguchi/
___________________________________

 今回ご紹介するのは、青山・外苑西通りにあるビストロ「L'edge D'or(レ 
 ジドア)」。

 「隠れ家」という評判通り、事前に場所を確認しないと見落としてしまう
 ビルの2階。お店に入るとパリを彷彿とさせるインテリア。バーのエリア
 は床が大理石、でもテーブル席部分は木の床でしっとり。

 流行のレストランにありがちな過剰さがなく、好ましい印象です。

 シェフは代々木上原の人気店「Le Cabaret(ル・キャバレー)」の元シェ
 フ紫藤喜則氏。なので期待が膨らみます。

 テーブルに着くと、3種類のジャムと数種類の温かいパンがサービスされ
 る。両方ともこちらの手作り。シェフのこだわりが感じられます。

 さて、お料理。今回は野菜のテリーヌと鴨のコンフィをチョイス。野菜の
 テリーヌはさっと茹でた丸ごとの野菜(オクラ、ニンジン、ズッキーニ、
 ミニコーン、インゲンなど数種類)を和風のジュレで固めているもの。酸
 味のあるトマトのソースで頂きます。付け合わせはアンディーブのサラダ。
 全体的にさっぱりとした印象。

 鴨のコンフィ、これはご存知の通り、低温の脂で数時間かけて加熱してい
 く料理。鴨肉はとてもジューシーで柔らかく、骨からほろっと外れる様も
 すばらしい。うーん、いい仕事してる。

 「お好みで」と持って来たデジョンのマスタードともよく合う。こちらも
 付け合わせたっぷり。

 お料理全体の印象は、ポーションも大きく、塩もしっかり(決してしょっ
 ぱいという意味ではない)。ワインを飲む人にも、飲まない人にも十分満
 足できるお店。

 ワインもリーズナブルだし、グラスワインもそこそこ充実。デートにも女
 友達との食事にでも使える「等身大」のお店でした。あ、ランチもやって
 いるので是非。試してみる価値ありです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - しらす』
         http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/
___________________________________

 さかなの稚魚のしらすですが、採れたてを釜茹したものや、干したものな
 ど。旨みと風味がとっても豊かです。

 たまに海老やイカなどの稚魚が混じっているのを見つけると、ちょっぴり
 嬉しくなります。

 ・しらす納豆丼(炊きたてのご飯さえあれば、最高のお夜食です)
  「ごはんの上にいりゴマ、しらす、ネギ、ごま油、納豆と卵黄をかけて
   どうぞ。」

 ・しらすの卵焼き(いつものお弁当にちょっと一工夫)
  「たまごにしらす、だし、しょうゆ、酒、砂糖を入れ、だし巻き卵に仕
   上げて」

 ・トマトシラス(お豆腐の上にのせたり、パスタソースとしてもGOOD)
  「角切りにしたトマトに塩、こしょう、タバスコ、たっぷりのしらすを
   加え、オイルをからめて完成」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「ストウブでつくるおうちゴハン」

  講師:Kaoriさん
  料金:6,000円
  日時:洋ゴハン 9/23(水)19:00~21:30

 「手軽なイタリア・野菜料理」

  講師:赤塚律子さん
  料金:5,000円
  日時:9/26(土)11:30~13:30
     9/30(水)19:30~21:30

 「ワインテイスティングの会」

  講師:山田武善さん
  料金:5,500円(会員の方は、5,000円)
  日時:9/26(土)15:00~17:00

 お申し込みは電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/about-us/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ 
 ければ幸いです。また、弊社までご連絡いただければ宛先リストに追加い 
 たしますので、よろしくお願いいたします。

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に 
 つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社ランウェイ | ランウェイの料理教室

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/