ランウェイ通信 Vol.007


 ランウェイ通信    Vol.007 | 2009.09.03

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.    http://www.runway-jp.com/
___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい 
 た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた 
 皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。
___________________________________

 [もくじ]

 1. 「出張」料理教室、始めます!
 2. 赤塚律子さんの新しいクラスが開講します!
 3. ランウェイディレクター・出張料理人の食日記『レストラン通信』
 4. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ』
 5. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1. 「出張」料理教室、始めます!
___________________________________

 この度、広尾にあるマダラカフェさんにて、料理教室を行わせていただく 
 ことになりました。

  MADARACAFE HIROO:http://madaracafe.jp/

 こちらのカフェは、ご家庭に近い雰囲気をもったオープンキッチンがあり、 
 お料理もおいしく、とても居心地の良い空間。

 何かご一緒できたらいいな~と思っていたところに、お声を掛けていただ 
 きました。

 こちらのオーナーは建築家ということもあり、すべての内装を自ら作り、 
 今でも常に手が加えられている、日々進化中のカフェ。

 また、こちらのスタッフさんも気付かなかったそうですが、1児のママで 
 もあるフリーアナウンサーの政井マヤさんもいらしたようです。

  政井マヤ族母になる - 2009.06.18:母にとっての夢のカフェ。

 彼女のベビーと同月齢のママさんの間では、等身大の育児の様子がまっす 
 ぐに伝わってくるこのブログ、とっても人気です。
 (周りで読んでいる友達の多いこと!)

 そう。こちらはベビー連れウェルカムのカフェ。ランウェイでは、そんな 
 場所にぴったりの、下記2レッスンを企画いたしました。

 ぜひいらしてくださいね。

  ストウブを使った「親とキッズ向け」料理教室:
   http://madaracafe.jp/?pid=15578762

  講師:Kaoriさん 
  料金:6,000円 
  日時:9/13(日)11:30~13:30 
     9/27(日)11:30~13:30

  次の日のお弁当に持っていける「おうち夜ゴハン」:
   http://madaracafe.jp/?pid=15578844

  講師:Kaoriさん 
  料金:5,000円 
  日時:9/17(木)19:00~21:00 
     10/1(木)19:00~21:00

 お問い合わせ、お申し込みは、マダラカフェ(03-6459-3549)まで。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2. 赤塚律子さんの新しいクラスが開講します! 
___________________________________

 フードクリエイターの赤塚律子さんは、イタリアのスローフード協会が主 
 宰するマルケ州「Ital. cook」のマスターコースを修了後、地元のリストラ
 ンテにて、アンティパスト担当の料理人として経験を積み、帰国。

  イタリア・スローフード協会:http://www.slowfood.it/
  Ital.Cook:http://www.italcook.it/

 その時にお世話になったレストランのシェフであるマンマ(お母さん) 
 直伝生パスタについては、またの機会にご紹介したいと思いますが、今回
 は、彼女のもう一つのこだわりである農産物について。

 当たり前ですが、その季節の天候によって、農産物の状況や値段は異なり 
 ます。おいしい地元の野菜を多く使っていたリストランテ、ホームステイ
 先のマンマの家でも、使う予定であった野菜が急遽変更になることがあっ
 たそう。

 そんな中、赤塚さんは農産物の作り手である農家さんとのコミュニケーシ 
 ョン、販売店さんの出荷状況をみて、新鮮で状態が安定した野菜を提供し
 てもらい、それに見合った料理を作る大切さを学ばれてきました。

 今回ご担当いただくのは、「手軽なイタリア・野菜料理」クラス。

  手軽なイタリア・野菜料理:
   http://www.runway-jp.com/course/regular-pasta-2/

 野菜マニアの赤塚さんには、「手軽に」作れるおうち料理をコンセプトに 
 メニューを考えていただいております。

 また、是非おうちで作っていただきたいので(なんといっても短時間で作 
 れますので!)、興味がある方には実習を交えながらレッスンいたします。

 9月の開催日程は、下記の通りです。

  2009年9月26日(土)11:30~13:30 
  2009年9月30日(水)19:30~21:30

    定員:各回 6名様 
    料金:各回 5,000円
     ※ 時間と料金が変更になりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 3. ランウェイディレクター・出張料理人 江口恵美の食日記
    『レストラン通信 - ひらまつ パリ祭特別ガラディナー:その3
              (代官山、メゾン ポール・ボキューズ)』
      http://www.runway-jp.com/our-collection/emi-eguchi/
___________________________________

 今回は、先月伺ったひらまつ主催のパリ祭を記念した食事会のお話、 
 最終回。お料理編の後半です。

  ひらまつ:http://www.hiramatsu.co.jp/
  ガラディナーのご案内:ひらまつ パリ祭特別ガラディナー

 メインのお肉料理は「鴨胸肉のエマンセ ソーテルヌ風味のジロール茸添え 
 トリュフ風味のソースと共に」。

 これに合わせて出てきたワインは「2003 Gevrey Chambertin Combe aux  
 Moines, Louis Jadot」。華やかでパワーのある味。

  Maison Louis Jadot(メゾン ルイ・ジャド):
   http://www.louisjadot.com/

 鴨はシャラン産でやわらかく、塊で火入れしたものをスライスしてサービ
 スする平松のスペシャリテ。ソースはトリュフにフォアグラを加えて甘さ
 を出したもの。お肉のおいしさを引き立てます。付け合わせのジロール茸
 もシャキシャキして美味しかった。

 続いてはデザート。これも平松のスペシャリテ。「桃のコンポート マラス
 キーノ風味のグラニテ」。これは私も大好きなデザート。桃をまるごとコ
 ンポート。

 コンポートというと甘めのものが多いけど、こちらは違う。さっぱりとし
 た味でグラニテと合わせて食べるとあっという間に終了。もうひとつ下さ
 いとつい言いたくなるデザートです。

 なんでも、平松氏、このデザートを作るためには美味しい桃が必須。だっ
 たら自分で作っちゃおう、と畑まで買ったことがあるとか。現在は合格ラ
 インの桃が手に入るようになったため手放したらしい。うーん、この食に
 かける情熱が好きです。このデザートを食べるためだけに平松に来るお客
 さんがいるというのも納得です。

 ここでデザートワインの登場。ローヌ地方の甘口デザートワインの最高峰
 「2006 Muscat de Beaumes de Venise, Perrin」。ソーテルヌよりもさっ
 ぱり。ミュスカを飲みながら、幸せをかみしめたのでした。

  Le Club Perrin et Fils(ドメーヌ・ペラン):
   http://www.clubperrin.com/

 私が伺った日は、100名。翌日は160名と両日とも満席。サーヴィスも徹底
 されていて、グラスが空きそうだなと思うとワインが注がれ、顔のすぐ赤く
 なる私には、何も言わなくてもお水を用意してくれる。

 話の輪に入れない人いれば、そっと側に立って話し相手になり、トイレに
 向かう人がいればさりげなく先導。これだけの人数をよくカバー出来るも
 のだなと感心することばかりでした。

 ちなみに今回のガラパーティー、料理ごとにワインが供されるスタイルで
 一人25,000円(税・サーヴィス料込)。シャンパンもワインも決して1杯
 だけということはなく、結構です、とグラスに手をかけるまで注いでくれ
 ます。ワイン好きにはたまらないのでは。来年も行かなきゃ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 4. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - 油揚げ』
         http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/
___________________________________

 私の実家のお隣がお豆腐屋さんだったので、いつも揚げたてのお揚げさん
 を頂いてました!

 木綿豆腐を薄くスライスして揚げて作られる油揚げは、必ず熱湯で油抜き
 してから使いましょう。

 ・納豆 in 油揚げ(大豆同士なので相性バッチリ)
 「みじん切りにしたネギと納豆をよく混ぜ、油揚げの中に入れたら、
  ゴマ油をかけてトースターで焼きます」

 ・あげじゃこふりかけ(常備菜としても便利!)
 「粗みじんにした油揚げとじゃこをゴマ油で香ばしく焼き、酒、砂糖、
  醤油で味付け、炒めたら、炊きたてのご飯にかけて召し上がれ!」

 ・油揚げパニーニ(パニーニのような前菜)
 「油揚げの中に、モッツァレラチーズと塩をふったトマトとしめじを挟
  み、両面を焼き、煮詰めたバルサミコ酢とハチミツをかけてどうぞ。」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 5. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「天然酵母のパンづくり」

  講師:Kaoriさん
  料金:5,000円
  日時:9/16(水)19:00~21:30

 「ストウブでつくるおうちゴハン」

  講師:Kaoriさん
  料金:6,000円
  日時:和ゴハン 9/09(水)19:00~21:30
          9/12(土)11:30~14:00
     洋ゴハン 9/23(水)19:00~21:30
          ※ 9/27(日)は、マダラカフェでのレッスンに変更となりました。

 「旬の食材で作るコンフィチュール」

  講師:田中博子さん
  料金:7,000円
  日時:9/13(日)14:00~16:30
     9/14(月)11:00~13:30

 「手軽なイタリア・野菜料理」

  講師:赤塚律子さん
  料金:5,000円
  日時:9/26(土)11:30~13:30
     9/30(水)19:30~21:30
  ※ 時間と料金が変更になりました。

 「アルザス・色の時間」

  講師:田中博子さん
  料金:8,000円(会員の方は、7,000円)
  日時:9/08(火)11:00~13:30

 「ワインテイスティングの会」

  講師:山田武善さん
  料金:5,500円(会員の方は、5,000円)
  日時:9/12(土)15:00~17:00
     9/26(土)15:00~17:00

 お申し込みは電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/about-us/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ 
 ければ幸いです。また、弊社までご連絡いただければ宛先リストに追加い 
 たしますので、よろしくお願いいたします。

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に 
 つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社ランウェイ | ランウェイの料理教室

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/