ランウェイ通信 Vol.006


 ランウェイ通信    Vol.006 | 2009.08.20

 FOOD. DESIGN. LANGUAGE.    http://www.runway-jp.com/
___________________________________

 このメールは、これまでランウェイの料理教室や食事会にお越しいただい 
 た皆さま、出張料理やその他サービスに関するお問い合わせをいただいた 
 皆さま、および日頃よりお世話になっている方々にお送りしております。
___________________________________

 [もくじ]

 1. 「ストウブでつくるおうちゴハン」の2回目のメニューです。
 2. 田中博子さんの新しいクラスが開講します!
 3. 新たにランウェイに立つ、山田武善さん。
 4. ランウェイディレクター・出張料理人の食日記『レストラン通信』
 5. Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ』
 6. 今後の料理教室スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1. 「ストウブでつくるおうちゴハン」の2回目のメニューです。
___________________________________

 ランウェイの料理教室では、いろいろなお鍋を使っていますが、一番出番 
 が多いのは、なんと言ってもストウブのお鍋「ピコ・ココット」!

 そんなご縁もあり、8/5(水)、6(木)の2日間、ストウブの販売員さん 
 向けの研修がランウェイにて行われました。

  ストウブ:http://www.staub.jp/

 1日目は、ストウブの社員さんによるストウブ社の歴史、ココットの特徴、 
 これから発売される新商品の説明などレクチャーびっしり。

 2日目には、実演あり、テーブルコーディネートのレッスンあり、と盛り 
 沢山の内容でした。参考になる情報を一杯聞くことができましたので、
 またランウェイ通信でもお伝えしていきたいと思います。

 レッスンメニューの試作の時、実際のレッスンの時など。ストウブのココ 
 ットを使うと、ふたを開けるのがとても待ち遠しく、楽しい気持ちになり
 ます。

 「このお鍋、まさにおうちゴハンで使って欲しいな~。」そんな思いで、 
 Kaoriさんは「ストウブでつくるおうちゴハン」のレッスンを考えています。

 今週から9月の終わりにかけてのメニューはこちら。

  和ゴハン 
   ・香ばしい香りたっぷりの「鯛めし」
   ・食物繊維たっぷり寒天でつくる「豆腐と季節野菜の煮こごり」

  洋ゴハン 
   ・野菜の甘みと旨みがいっぱい「イタリアン仕立ての角煮」
   ・とろとろ、しゃきしゃき「レンコンときのこのスープ」

  ストウブでつくるおうちゴハン:
  http://www.runway-jp.com/course/regular-staub-1/

 完成写真もアップしております。ぜひご参加ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2. 田中博子さんの新しいクラスが開講します! 
___________________________________

 5月より、3回にわたって田中博子さんの単発レッスンを開催してまいりま 
 したが、この度ご要望にお応えし「レギュラークラス入り」いたします!

 特に好評で、田中さん自身の現在の研究テーマである「コンフィチュ-ル 
 (ジャム)づくり」を、皆さんにお伝えしていきます。

  旬の食材で作るコンフィチュール:
  http://www.runway-jp.com/course/regular-confiture-1/

 クラス名は、「旬の食材で作るコンフィチュール」。 
 そして、秋がはじまる9月の旬の食材は、、、「りんご」!!!

 りんごのプレーン味と、りんごのキャラメルコンフィチュールの2種類を 
 作り、もちろん2瓶のお持ち帰り付き。おうちでも引き続き、お楽しみい
 ただければと思います。

 9月の開催日程は、下記の通りです。

  2009年9月13日(日)14:00~16:30 
  2009年9月14日(月)11:00~13:30

    定員:各回 10名様 
    料金:各回 7,000円

 田中博子さんからのメッセージ:

 「自然の恵みを生かした美しくおいしいコンフィチュールが、皆様の日常 
 となり、生活の中の身近な楽しみや喜びとなっていただけるような機会に
 したいとおもいます。」

 田中さんは、もともとあまりジャムを食べなかったそう。フランス・アル 
 ザス地方で暮らし、クリスティーヌさんのジャムづくりの仕事を通じて、
 ジャムに対する考え方がすっかり変わったとのことです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 3. 新たにランウェイに立つ、山田武善さん。
___________________________________

 9月から開講する「ソムリエによるワインテイスティングの会」の内容と、 
 ご担当いただく山田武善さんのプロフィールを、Our Collectionにて紹介
 しています。

  山田武善(オーナーバーテンダー兼ソムリエ):
  http://www.runway-jp.com/our-collection/buzen-yamada/

 山田さんのお店「BAR B.B.」は、六本木交差点の近くに位置します。

 「 B.B. 」=「 BLACK BOX 」

 その名の通り漆黒な店内、シンプルな内装のバーです。カクテルメニュー 
 にも「B.B. Specials」として、黒い塩をあしらった「ブラック ソルティ
 ドッグ」などがあります!

 「ザ モヒート」は、フレッシュなミントがいっぱい。山田さんはソムリエ 
 でもありますが、ご自身のバーを持たれているバーテンダー。

 ワインを通じて、ランウェイではどんな山田さんが見れるのでしょうか。

  ソムリエによるワインテイスティングの会
  http://www.runway-jp.com/course/special-wine-1/

 彼がつくる一杯をまずは飲んでみたい方、ぜひ「BAR B.B.」へ。

 クールな雰囲気一杯ですが、女性だけでも入りやすいお店。カウンターの
高さがちょうどよく、近すぎも遠すぎもしない幅が心地よいです。

  BAR B.B.:
  http://www.barblackbox.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 4. ランウェイディレクター・出張料理人 江口恵美の食日記
    『レストラン通信 - ひらまつ パリ祭特別ガラディナー:その2
              (代官山、メゾン ポール・ボキューズ)』
      http://www.runway-jp.com/our-collection/emi-eguchi/
___________________________________

 今回は、先月伺ったひらまつ主催のパリ祭を記念した食事会のお話、 
 第2回。お料理編の前半です。

  ひらまつ:http://www.hiramatsu.co.jp/
  ガラディナーのご案内:ひらまつ パリ祭特別ガラディナー

 最初は「ラングスティーヌのポワレ グリーンアスパラガス添え モリーユ
 茸のムースリーヌと共に」。ムースリーヌ(カプチーノのように泡立てた
 ソース)はモリーユ茸の味が濃厚で、主役のラングスティーヌの味が引き
 立ちます。レアにポワレされた海老は絶品。

 これに合わせたシャンパンが「2002 Cristal, Louis Roederer」。ロシア皇 
 帝アレキサンドル二世が寵愛し作らせたシャンパンです。贅沢。

  Louis Roederer(ルイ・ロデレール):
   http://www.champagne-roederer.com/

 ここで「2004 Pinot Gris Cuvee Laurence, Weinbach」の登場。コクのあ
 る甘めの白。「アルザス地方の有名なドメーヌのピノグリとくればフォア
 グラでしょー」とフォアグラ待ち。

  Domaine Weinbach(ドメーヌ ヴァインバック):
   http://www.domaineweinbach.com

 で、出てきたお料理が「鴨フォアグラのソテー ジャガイモのゴーフレット
 と共に」。外側はカリッ、中はトロトロのフォアグラ。甘めのワインと実
 によく合います。フォアグラが新鮮で火入れに自信があるからこそ出来る
 ソテー。圧巻でした。

 続いてはお魚料理。「甘鯛のムニエル 軽いカレーの風味のアーティーチョ
 ーク添え ハーブ・ケッパーのブール・ノワゼットソース トマトとオレンジ
 のアクセント」。甘鯛の皮目はパリパリで香ばしく、身はしっとり。焦が
 しバターの香りとコク、ケッパーの酸味がアクセントになりとても美味し
 い。

 付け合わせは、Olivier Roellinger(オリヴィエ・ロランジェ:ブルターニュ
 地方の3つ星レストランシェフ。スパイスの魔術師とフランス国内でも有名。
 惜しまれながら去年12月で引退)を思わせるスパイス使いが印象的でした。

 さて、次回のレストラン通信はお料理編後半です。お楽しみに。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 5. 料理研究家 Kaoriのミニミニコラム『1行レシピ - ゴーヤ』
         http://www.runway-jp.com/our-collection/kaori/
___________________________________

 ゴーヤは夏バテ解消野菜として、近年よく出回るようになりましたね。
 比較的育てやすいことから、家庭菜園でも人気があります。

 ・さらさらサラダ(食べたら血液が「さらさら」になりますよ)
 「ゴーヤと玉ねぎはスライスし塩もみし、水にさらしてよく絞ります。
  ポン酢とカツオ節をかけて召し上がれ!」

 ・ゴーヤのゴマ和え
 「ゴーヤはスライスして塩もみした後、サッと茹で、マヨネーズ、炒り
  ゴマ、砂糖、七味唐辛子で和えます」

 ・ゴーヤ棒々鶏
 「鶏のささみはレンジで酒蒸しし、手で割いておきます。下処理した
  ゴーヤと鶏肉を合わせ、胡麻ダレとラー油をかけてどうぞ!」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 6. 今後の料理教室スケジュール
               http://www.runway-jp.com/schedule/
___________________________________

 「天然酵母のパンづくり」

  講師:Kaoriさん
  料金:5,000円
  日時:8/29(土)11:30~14:00
     9/16(水)19:00~21:30

 「ストウブでつくるおうちゴハン」

  講師:Kaoriさん
  料金:6,000円
  日時:和ゴハン 9/09(水)19:00~21:30
          9/12(土)11:30~14:00
     洋ゴハン 8/24(月)19:00~21:30
          8/29(土)15:00~17:30
          9/23(水)19:00~21:30
          9/27(日)11:30~14:00

 「旬の食材で作るコンフィチュール」

  講師:田中博子さん
  料金:7,000円
  日時:9/13(日)14:00~16:30
     9/14(月)11:00~13:30

 「手軽なイタリア・野菜料理」

  講師:赤塚律子さん
  料金:5,000円
  日時:9/26(土)11:00~13:30
     9/30(水)19:30~22:00

 「アルザス・色の時間」

  講師:田中博子さん
  料金:8,000円(会員の方は、7,000円)
  日時:9/08(火)11:00~13:30

 「ワインテイスティングの会」

  講師:山田武善さん
  料金:5,500円(会員の方は、5,000円)
  日時:9/12(土)15:00~17:00
     9/26(土)15:00~17:00

 お申し込みは電話、またはメールで。
 (ご予約、キャンセルは、開催日「2日前の18時まで」お受けいたします)

  電話 : 03-5418-4455
  メール : yoyaku@runway-jp.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 [ 編集・発行 ]

  村田 直隆
  村田 聖子

 [ バックナンバー ]

  これまで配信したランウェイ通信をWebサイトにアップしております。

  ランウェイ通信:http://www.runway-jp.com/about-us/newsletter/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お近くにご興味のある方がいらっしゃいましたら、当メールを転送いただ 
 ければ幸いです。また、弊社までご連絡いただければ宛先リストに追加い 
 たしますので、よろしくお願いいたします。

 今後送付をご希望されない方、メールアドレスの変更をご希望される方に 
 つきましても、弊社までご連絡いただければ早急に対応いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社ランウェイ

 TEL : 03-5418-4455
 E-mail : info@runway-jp.com
 URL : http://www.runway-jp.com/